【2020年】名古屋市科学館の割引券・クーポン・無料開放日まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

名古屋市博物館にある大型環式日時計のオブジェ

名古屋市科学館は、愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1にある、芸術と科学の杜・白川公園内に位置する名古屋市立の科学館です。市政70周年の記念事業の一環として建設されました。教育委員会事務局科学館が運営しています。

名古屋市科学館は、以下の流れを経て「天文館」と「理工館」の大改修が行われ、「総合科学博物館」としてリニューアルされました。

  • 1962年:プラネタリウムをメインとした「天文館」が開館
  • 1964年:物理・原理・技術といった内容を紹介する「理工館」が開館
  • 1989年4月29日:生命・生活・環境を紹介する「生命館」が開館

科学館の目玉となるプラネタリウムは月ごとにテーマを替えて、星の神話以外にも、その月の天文現象や宇宙の膨張やブラックホールといった天文学的な内容まで、学芸員自らが制作したCGや最新映像機器等を駆使した分かりやすい解説になっています。

また、2011年にリニューアルされたプラネタリウムは、限りなく本物に近い星空を再現するために、「ギネス認定」されている世界一の大きさを誇る35mのドームを使用し、映像のクオリティの高さと、こだわりの音響演出が実現されています。

プラネタリウムの球体は、つなぎ目がわからないように約700枚のパネルをつなぎ合わせ、ゆがみの無い球体を実現し科学館のシンボルとなっています。

名古屋市科学館は、実際に見たり触れたり、楽しみながら体験できる展示物がたくさんあります。「不思議のひろば」では「みる・きく・さわる・うごかす」といった体験を通して、科学の不思議や楽しさと出会います。「身近な機械の展示」では、日常生活の中で使われているミシンや掃除機などの複雑な機械の仕組みも知ることができます。

人気の大型展示では、マイナス30度の部屋でのオーロラ体験や、巨大な放電装置、目の前で起こる人工竜巻の実演も開催され、子どもから大人まで楽しめます。

近隣施設には「名古屋城」や「名古屋市美術館」、「名古屋市博物館」、「名古屋港水族館」「東山動物園」などがあり、合わせて楽しむこともできます。

それでは早速、名古屋市科学館を安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

名古屋市博物館のティラノサウルスの化石

入館料金(当日入館券)

名古屋市科学館の通常料金は、以下の通りです。

 大人大学生・
高校生
展示室のみ400円200円
展示室+
プラネタリウム
800円500円
特記事項がない限り本文では以下の通りです。
・大学生、高校生はチケット購入時に学生証の提示が必要です。
・小人(中学生以下)は無料で入館できます。
公式サイト 名古屋市科学館

特別展・企画展 観覧料

特別展の観覧料金はその都度定める料金となります。詳しくは下記サイトで確認できます。

詳細 特別展・企画展|名古屋市科学館

入館減免対象者

名古屋市博物館にある電車(ワンマンカー)

名古屋市在住の65歳以上の方

名古屋市在住の65歳以上の方は、チケット購入時に証明書(要・敬老手帳等)を提示すると、以下の割引が適用されます。

 名古屋市在住の
65歳以上の方
展示室のみ100円
(300円お得)
展示室+
プラネタリウム
200円
(600円お得)
※証明書のコピー提示は不可

障がい者割引

入館時に障がい者手帳を提示すると、本人と介護者2名までの入館料が無料になります。

対象となる手帳

  • 身体障害者手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 被爆者健康手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 愛護手帳(療育手帳等含む)
※手帳のコピー提示は不可

特定医療費受給者証等を所持する難病患者

入館時に受給者証を提示すると、本人と介護者2名までの入館料が無料になります。

対象となる受給者証

  • 特定医療費受給者証(指定難病と記載のもの)又は、障害種別が難病患者に該当する下記受給者証
    • 障害福祉サービス受給者証
    • 地域相談支援受給者証
    • 移動支援・地域活動支援受給者証
※受給者証のコピー提示は不可

団体割引

有料入場者が30名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金が適用されます。

 大人大学生・
高校生
展示室のみ30名以上360円
(40円お得)
180円
(20円お得)
100名以上320円
(80円お得)
160円
(40円お得)
展示室 +
プラネタリウム
30名以上720円
(80円お得)
450円
(50円お得)
100名以上640円
(160円お得)
400円
(100円お得)

※学校団体についてはこちらで確認できます。

駐車場・駐車料金

名古屋市科学館には、来園客用の駐車場がありません。
※自転車用駐輪場、車いす用自動車の駐車は可能です。

車いすを使用の来館者は障害者手帳を持参すると、「車いす用駐車場」が利用できます。※事前予約はできません(駐車可能台数:4台のみ)。

自動車およびオートバイ(原付含む)の方は、近隣にある以下の有料駐車場が利用できます。

 若宮大通公園白川前駐車場白川公園駐車場
バス1時間以内/600円
以後30分ごとに600円(27台)
乗用車30分毎/180円(81台)30分毎/180円(58台)
営業時間午前7時~午後9時午前8時~午後9時

確実に駐車したいのであれば、「駐車場事前予約サービス」を利用することをおすすめします。名古屋市科学館周辺には、事前予約できる駐車場が何ヶ所もあります。駐車場事前予約サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、駐車場予約サイトを利用したことはありますか?私はフル活用しています。現在は、まだまだ利用者が少ない...

アクセス方法

名古屋市科学館へのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 交通アクセス|名古屋市科学館

お得に入場する方法

名古屋市博物館を下から眺める

定期観覧券

購入から1年間何度でも利用できる、お得なチケットです。

 大人大学・高校生
(要・学生証 )
名古屋市在住の
65歳以上の方
(要・敬老手帳等)
展示室のみ1,600円800円500円
展示室 +
プラネタリウム
3,200円2,000円1,000円

※通用期間は購入日より1年です。
※本券で、特別展は観覧できません。
※定期観覧券での発券は一回1枚です。一日に複数回の投影観覧の場合、再度並ぶ必要があります。

共通観覧券(市美術館常設展と市科学館展示室の共通観覧券)

名古屋市美術館

市美術館常設展と市科学館展示室の観覧券がセットになったお得なチケットです。

  • 共通券(大人)⇒ 500円(200円お得)
    内容:市美術館常設展(一般300円)+市科学館展示室(大人400円)

※1名当日限り有効(2館を同一日に利用)。
※特別展、プラネタリウムは観覧できません。
※高校・大学生、名古屋市在住65歳以上の方の区分は販売していません。

ドニチエコきっぷ・一日乗車券 各種

来館当日に、「ドニチエコきっぷ」、「バス・地下鉄全線一日乗車券」、「地下鉄全線24時間券」「バス全線一日乗車券」のいずれかを利用の方は、チケット購入時に乗車券を提示すると、以下の割引が適用されます。

 大人大学生・
高校生
展示室のみ360円
(40円お得)
180円
(20円お得)
展示室 +
プラネタリウム
720円
(80円お得)
450円
(50円お得)

参考 なごや得ナビ|名古屋市交通局

なごや観光ルートバス「メーグル1DAYチケット」

来館当日に「メーグル1DAYチケット」を利用の方は、チケット購入時に乗車券を提示すると、以下の割引料金が適用されます。

 大人大学生・
高校生
展示室のみ360円
(40円お得)
180円
(20円お得)
展示室 +
プラネタリウム
720円
(80円お得)
450円
(50円お得)

参考 メーグル1DAYチケット|名古屋コンシェルジュ

名古屋まつり 無料開放日

名古屋市博物館の入り口

毎年10月に開催される「名古屋まつり」には、名古屋市科学館の入館料が無料になります。

  • 2019年は10月20日に実施されました。
例年だと毎年実施されていますので、10月になったら公式サイトを確認してください。
公式サイト 名古屋市科学館

ぴよかカード・はぐみんカード 

毎月第3日曜日に来館の方は、チケット購入時に「ぴよかカード」「はぐみんカード」提示すると、展示室料金が半額になります。

他都道府県発行の「子育て支援パスポート」も同様の割引となります。

クレジットカード

名古屋市科学館ではクレジットカードを利用できません

電子マネー

名古屋市科学館では電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

QRコード決済

名古屋市科学館ではQRコード決済を利用できません

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

名古屋市博物館の全景

名古屋市科学館には、購入から1年間何度でも利用できる「定期観覧券」があります。通常の4回分の料金で購入できるので、5回以上行くことが決まっている方にはおすすめです。

公共交通機関を利用する方は、「一日乗車券」、「ドニチエコきっぷ」、「メーグル1DAYチケット」のいずれかの乗車券をチケット購入時に提示すると、観覧料が1割引になってお得です。

また、それぞれの地域の子育て家庭優待カード「ぴよかカード」「はぐみんカード」等を提示すると、展示室料金が半額になります。

他にも、名古屋市科学館と名古屋市美術館の両方を楽しみたい方には、セットになった「共通観覧券」がお得です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)