【2020年】新横浜ラーメン博物館に割引券・クーポンで安く入場する方法

シェアする

リンクユニット(adsense)

新横浜ラーメン博物館の雰囲気

■ 新横浜ラーメン博物館 臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、2020年7月上旬まで間臨時休館しています。再開に関しては、下記公式サイトで確認してください。

公式サイト 新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館は、神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14-21にあり、1994年にオープンしたラーメンに関するフードテーマパークです。新横浜駅北口から徒歩数分とアクセスも良く、気軽に立ち寄ることができます。通称「ラー博」と呼ばれて親しまれています。株式会社新横浜ラーメン博物館が運営しています。

新横浜ラーメン博物館は、「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトに、全国各地の有名ラーメン店舗を中心に、ミュージアムショップや駄菓子屋、喫茶店・スナックがあり、昭和の商店街という構成で、懐かしい雰囲気が漂っています。さらに館内の社員や従業員も「街の住人」として働いています。

また、1958年に「日清チキンラーメン」の発売が開始された当時の街並みを再現したフードテーマパークは、1993年に昭和初期の浪速の街並みを再現した「梅田スカイビル」内(大阪)の「滝見小路」のように、全国各地のフードテーマパークや、ショッピングモールにミニフードテーマパークなどが誕生するきっかけの一つになっています。

施設内にある数々の人気ラーメン店は、ラー博開業時から現在まで営業を続けている「こむらさき」(2020年現在)のような「レギュラー店」以外に、ご当地性・個性・話題性などの要素を考慮した「期間限定店」が展開され、全国各地の多彩なラーメン文化に触れることができます。

また、美味しいラーメンを味わうだけでなく、ラーメンの文化と歴史を学べる展示や、各種イベントも開催されており、2019年オープンの体験エリアでは、中国で生まれた伝統的な製麺技法「青竹打ち」を用いた「青竹打ち麺作り」が体験できます。

「ミュージアムショップ」では、家庭で楽しめる各店主監修のお土産ラーメン、「ラー博」オリジナルグッズやお菓子も揃っています。

近隣施設には、「カップヌードルミュージアム横浜」もあり、インスタントラーメンの歴史や手作り体験など、合わせて楽しむこともできます。

それでは早速、新横浜ラーメン博物館を安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

新横浜ラーメン博物館の雰囲気

入場料金(当日入場券)

新横浜ラーメン博物館の通常料金は、以下の通りです。

大人小・中・高生シニア
(60歳以上)
小学生以下
380円100円100円無料
■特記事項がない限り、本文では以下の通りです。
・小学生以下の入場料は無料です。
・中学生、高校生の方は、学生証を提示してください。
・再入場の場合は、ゲートで手続きが可能です。

障がい者割引

入場時に障がい者手帳を提示すると、本人と付添の方1名は入場料が無料になります。

団体割引

団体旅行で新横浜ラーメン博物館を利用する場合には、「団体旅行予約申込書」で事前予約をすると、下記の割引料金が適用されます。

大人小・中・高生シニア
(60歳以上)
330円
(50円お得)
50円
(50円お得)
50円
(50円お得)
新横浜ラーメン博物館にはバスの駐車場はありません。
※当館前での乗降は可能です。
■団体予約方法および詳細は以下のサイトから確認できます。

詳細 団体ご利用案内|新横浜ラーメン博物館

駐車場・駐車料金

新横浜ラーメン博物館には、来園客用の駐車場があります。

収容台数:175台
(高さ2.1m・横幅1.8m・長さ5mまで)
30分 / 250円
※館内利用で30分無料
※ラー博倶楽部会員の方60分無料
バイク1回 / 200円(営業時間内のご利用)
自転車1回 / 無料(営業時間内のご利用)

参考 駐車場・駐輪場|新横浜ラーメン博物館

どうしても車で行きたい場合は、近隣の駐車場を利用するしかありません。ただし、確実に駐車できる保証はないため、空き駐車場が見つからず駐車場難民になる可能性があります。

そんな人のために100%駐車場に駐車できる方法があります。それは「駐車場事前予約サービス」を利用することです。

新横浜ラーメン博物館周辺には、事前予約できる駐車場が何ヶ所もあります。駐車場事前予約サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、駐車場予約サイトを利用したことはありますか?私はフル活用しています。現在は、まだまだ利用者が少ない...

アクセス方法

新横浜ラーメン博物館へのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 交通案内|新横浜ラーメン博物館

お得に入場する方法

新横浜ラーメン博物館の雰囲気

入場フリーパス

入場フリーパスは購入日から期間内、何度でも入場できるパスポートです。

6カ月パスなら2回以上、年間パスなら3回以上利用する場合には、代金も回収できてお得になります。

 料金
6カ月パス500円
年間パス800円

※プレゼント用入場パスも購入できます。

ラー博倶楽部

新横浜ラーメン博物館にある自動販売機

ラー博倶楽部という「何度も来ていただけるお客様から入場料は頂かない」という想いをこめて立ち上げた会員組織があります。

ラー博倶楽部は以下の条件を満たすと入会できます。

  • 「6ヶ月入場パス」または「年間入場パス」を購入し、期間内に3回以上来館する

上記の条件を満たすと入会費・年会費無料で「ラー博倶楽部」に入会でき、1年間何度でも無料で入館できます。

「ラー博倶楽部」の特典

  • 特典1:1年間の入場無料/有効期限内、3回の来館で翌年も入場無料
    ※来館回数は1日1回。
  • 特典2:「まるかじりクーポンセット」、「入場引換券5枚セット」プレゼント
  • 特典3:駐車場1時間無料(バイク駐輪の場合は、当日の駐輪代が無料)
  • 特典4:1F「ミュージアムショップ」の買い物代金が5%OFF
  • 特典5:「ラー博倶楽部の日」開催イベントに参加(毎月6日)

・さらに、メルマガ登録をすると「会員限定メニュー」や「先行試食会(新店舗OPENなど)」へ招待されます。

■ ラー博倶楽部についての詳細および、入会申し込み方法は下記サイトで確認できます。

詳細 「ラー博倶楽部」|新横浜ラーメン博物館

クレジットカード

新横浜ラーメン博物館ではグッズショップでクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ

電子マネー

新横浜ラーメン博物館ではチケット購入時に電子マネーを利用できません電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

QRコード決済

新横浜ラーメン博物館ではチケット購入時にQRコード決済を利用できません

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

新横浜ラーメン博物館の入り口

新横浜ラーメン博物館には入場フリーパスがあります。「6カ月パス」「年間パス」の2種類から選ぶことができ、通常料金の約1.5~2回分の料金で購入できるので、2~3回以上利用する予定のある方にはお得な方法です。

そしてさらにお得な方法としては、「6カ月パス」「年間パス」を購入した方限定ですが、入会費・年会費無料の「ラー博倶楽部」に入会できます。「ラー博倶楽部」に入会すると、1年間何度でも無料で入館できて、特典も利用できるというお得な倶楽部です。

それ以外の割引方法は残念ながらありません。

新しい情報が入り次第、掲載していきたいと思います。

おまけ:他の遊園地・テーマパークの割引方法

他の遊園地・テーマパークの割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道ルスツリゾート遊園地
登別伊達時代村
東北山形リナワールド
福島スパリゾートハワイアンズ
リカちゃんキャッスル
宮城仙台八木山ベニーランド
関東東京サンリオピューロランド
よみうりランド
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
としまえん
東京サマーランド
東京ドームシティアトラクションズ
浅草花やしき
キッザニア東京
東京ジョイポリス
神奈川横浜・八景島シーパラダイス
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
よこはまコスモワールド
箱根小涌園 ユネッサン
Orbi Yokohama(オービィ横浜)
千葉東京ディズニーランド・シー
東京ドイツ村
カンドゥー
ふなばしアンデルセン公園
埼玉東武動物公園
西武園ゆうえんち
ムーミンバレーパーク
緑の中のファミリーランド むさしの村
茨城こもれび森のイバライド
国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン
栃木江戸ワンダーランド日光江戸村
ツインリンクもてぎ
東武ワールドスクウェア
那須ハイランドパーク
那須りんどう湖レイクビュー
あしかがフラワーパーク
群馬軽井沢おもちゃ王国
ロックハート城
山梨富士急ハイランド
ハイジの村
中部富山ミラージュランド
福井芝政ワールド
愛知レゴランド・ジャパン
ラグーナテンボス ラグナシア
日本モンキーパーク
博物館 明治村
野外民族博物館 リトルワールド
静岡浜名湖パルパル
ぐりんぱ
伊豆ぐらんぱる公園
近畿大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ひらかたパーク(ひらパー)
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
みさき公園
関西サイクルスポーツセンター
堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
兵庫東条湖おもちゃ王国
淡路ワールドパークONOKORO
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
キッザニア甲子園
ネスタリゾート神戸
ニジゲンノモリ
太陽公園
京都東映太秦映画村
奈良生駒山上遊園地
三重志摩スペイン村パルケエスパーニャ
鈴鹿サーキット(ゆうえんちモートピア)
ナガシマスパーランド
なばなの里
伊勢忍者キングダム(旧:伊勢安土桃山城下街)
滋賀滋賀農業公園ブルーメの丘
和歌山アドベンチャーワールド
和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
中国岡山おもちゃ王国
ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド
広島みろくの里
四国香川NEWレオマワールド
九州福岡かしいかえん シルバニアガーデン
大分ハーモニーランド
城島高原パーク
別府ラクテンチ
長崎ハウステンボス
熊本グリーンランド
宮崎サンメッセ日南
沖縄おきなわワールド文化王国・玉泉洞
ナゴパイナップルパーク
OKINAWAフルーツらんど
琉球村
体験王国むら咲むら
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)