※ 本記事はプロモーションを含みます

【2023年】福井県立恐竜博物館の料金を割引券・クーポンで安くする方法

福井県立恐竜博物館にあるティラノサウルスの化石

福井県立恐竜博物館は、福井県勝山市村岡町寺尾51-11にあり、「かつやま恐竜の森(長尾山総合公園)」内に位置する、恐竜を中心とした地質・古生物学博物館です。福井県が運営しています。

2014年にオープンした福井県立恐竜博物館は、日本を代表する博物館で、世界三大恐竜博物館の一つです。世界三大恐竜博物館は以下の通りです。

  • 福井県立恐竜博物館(日本)
  • ロイヤル・ティレル古生物学博物館(カナダ)
  • 自貢恐竜博物館(中国)

福井県立恐竜博物館の建物は、日本を代表する建築家の黒川紀章氏によるもので、遠くから見ると巨大な恐竜の卵にも見えてきます。玄関前で出迎えてくれる恐竜は迫力満点で博物館のシンボルとなっています。さらに館内でライトアップされる恐竜の姿は、より一層迫力も増して、今にも襲いかかってきそうなほどです。

館内の展示室では、常設展示と特別展示が行われており、資料など約41000点もの資料展示があります。中でも注目されている多数の骨格展示は必見です。竜盤目・鳥盤目あわせて44体もの全身骨格の展示があり、その中の10体は実物の骨格が展示されています。

「恐竜のくらし・からだ」コーナーでは、恐竜が卵から生まれてくる様子や食性について学ぶことができます。また、中国四川省の中生代の情景を実物大に再現した巨大ジオラマや、対面スクリーンのダイノシアターでは、失われた恐竜時代を体感することができます。

その他にも、生命の歴史を学べる原寸大のジオラマや、化石を使用したクイズ、化石のクリーニング作業の見学、自然史・科学関係のビデオ上映など、見どころも満載です。

恐竜だけでなく様々な生物の進化や地球の成り立ちを学ぶことができるので、大人も子供も、あまり恐竜好きでない方も、興味をもって楽しい時間が過ごせます。

また、福井県立恐竜博物館がオープンした同年に、「化石発掘体験広場」「観察広場」「展示室」の3つのゾーンからなる野外恐竜博物館もオープンしました。

恐竜化石の発掘現場を間近に感じながら発掘体験をしたり、恐竜化石を発掘している現場を間近に見学、天然記念物に指定された区域や地層の解説や発見された化石や調査の歴史についても聞くことができます。

それでは早速、福井県立恐竜博物館を安くお得に楽しむ方法を紹介します。

現在開催中のキャンペーン

■レジャー施設最大92%OFF
【 アソビュー限定クーポンはこちら

初回30日間無料!毎週クーポン配布中
 ※キッザニア最大6,000円割引など会員特典満載
auスマートパスプレミアム

通常料金

福井県立恐竜博物館の雰囲気

入場料金(当日入場券)

2023年7月14日(金)にリニューアルオープンします。
当日(7月14日)一般の方は12時から入館できます。

福井県立恐竜博物館常設展観覧の通常料金は、以下の通りです。
夏季繁忙期予約制となっています。

 一般大学生・
高校生
中学生・
小学生
70歳以上
常設展観覧料1,000円800円500円500円
野外恐竜博物館利用料1,300円1,100円650円650円

※未就学幼児は無料です。
※野外恐竜博物館常設展観覧料には、特別展観覧料は含まれていません。
特別展の料金は別に設定されています。詳細は特別展紹介ページで確認できます。)

公式サイト 福井県立恐竜博物館

障がい者割引

障がい者手帳をお持ちの方は観覧当日、総合受付で手帳を提示すると、本人およびその介護者1名の常設展観覧料、および野外恐竜博物館利用料が以下の減免料金となります。

割引対象となる手帳

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 障害者手帳アプリ「ミライロID
 一般大学生・
高校生
中学生・
小学生
70歳以上
常設展
観覧料
無料
野外恐竜博物館
利用料
650円
(650円お得)
550円
(550円お得)
320円
(330円お得)
320円
(330円お得)

※野外恐竜博物館の観覧料は含まれていません。

参考 減免・割引対象の方

団体割引

30名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金が適用されます。

 一般大学生・
高校生
中学生・
小学生
70歳以上
常設展
観覧料
800円
(200円お得)
640円
(140円お得)
400円
(100円お得)
400円
(100円お得)
野外恐竜博物館
利用料
1,040円
(260円お得)
880円
(220円お得)
520円
(130円お得)
520円
(130円お得)

※野外恐竜博物館利用料には、常設展・特別展観覧料は含まれていません。

■福井県内の学校等の場合は利用料金が個人料金の半額となります。
免除申請の手続きが必要です。

土日祝日およびお盆期間(8月14〜16日)は、野外恐竜博物館の団体受付はありません。

駐車場・駐車料金

福井県立恐竜博物館には、来館時に利用できる無料駐車場(合計1500台収容)があります。

博物館前駐車場
 収容台数
乗用車400台
大型バス10台

※公園内には合計1,500台駐車することができます。
※繁忙期には臨時駐車場からのシャトルバスを運行する場合があります。 

アクセス方法

福井県立恐竜博物館へのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 公共交通アクセス|福井県立恐竜博物館
参考 車での交通アクセス|福井県立恐竜博物館

お得に入場する方法

福井県立恐竜博物館の外観

観覧無料の日

予約制の導入に伴い、当面の間観覧料無料日は設定されません。

今後の観覧無料日の有無公式サイトで確認して下さい。

FPDMサポーターズ倶楽部会員

福井県立恐竜博物館の年間パスポートを購入すると、「FPDMサポーターズ倶楽部」の会員となります。常設展の通常料金3回分の料金で、購入当日から1年間何度でも観覧できます。

FPDMとは、福井県立恐竜博物館(Fukui Prefectural Dinosaur Museum)のことです。
年間パスポート料金
(FPDMサポーターズ倶楽部会費)
一般大学生・
高校生
中学生・
小学生
70歳以上
3,000円2,400円780円1,500円

■会員になると以下の特典が利用できます。

  • パスポートをお持ちの方
    • 常設展・特別展を何回でも観覧可能
      ※年間パスポートをお持ちの方も事前の観覧予約が必要
      ※2023年は特別展の開催なし
  •  年間パスポートの提示
    • 提携施設での割引
      ※恐竜博物館内のショップ、レストラン、提携ショップ、ホテル等
  • 情報誌など送付特典
    • 希望者には恐竜博物館ニュース「Dinosaurs」(年3回発行)
    • 特別展や催し物などイベント情報のお知らせ
    • FPDMサポーターズ倶楽部の更新時期を事前にお知らせ

■FPDMサポーターズ倶楽部(年間パスポート)についての詳細および購入方法、提携ショップ一覧については下記サイトで確認できます。

詳細 FPDMサポーターズ倶楽部(年間パスポート)|福井県立恐竜博物館

ふるさと納税

「ふるさと納税」を通じて恐竜博物館を応援すると、返礼品として観覧券がもらえます。

一例としてふるさと納税額返礼品
常設展の場合6,000円
  • 大人券⇒ 2名分
  • 小・中学生 ⇒ 1名分
7,000円
  • 大人券⇒ 2名分
  • 小・中学生 ⇒ 2名分
福井県「ふるさと納税」の寄付金は館の運営のほか、展示物の充実、化石発掘等の調査研究など、恐竜博物館の魅力を高める取り組みに活用されます。

JTBコンビニチケット・JTB電子チケット

ギガンテウスオオツノジカの化石

JTBの公式サイト内の「レジャーチケット・アクティビティ」メニューから福井県立恐竜博物館のお得なチケットを購入できます。

チケットには以下の2種類があります。

  • JTBコンビニチケット:コンビニで発券 ※1
  • JTB電子チケット:スマートフォンから購入

※1:セブン-イレブン/ファミリーマートのマルチコピー機、ローソン/ミニストップのLoppiから購入できます。

福井県立恐竜博物館+越前松島水族館共通券

JTBコンビニチケット

【販売期間:~ 2024年3月31日 まで】

越前松島水族館と福井県立恐竜博物館(常設展)の2施設を利用できるお得な入館券です。※恐竜博物館は要事前予約

一般大学生・
高校生
中学生・
小学生
2,800円
(400円お得)
2,620円
(380円お得)
1,480円
(220円お得)
\会員登録不要でカンタンに買える!/
発券手数料無料!チケットの事前購入で待たずに入場できる

福井県立恐竜博物館 チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「福井県立恐竜博物館のチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「福井県立恐竜博物館 チケット」または「福井県立恐竜博物館 入場券」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

福井県立恐竜博物館では、クレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ
※野外恐竜博物館やその他、一部利用できない場合があります。

電子マネー

福井県立恐竜博物館では、電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
※野外恐竜博物館やその他、一部利用できない場合があります。

QRコード決済

福井県立恐竜博物館ではQRコード決済を利用できますQRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

PayPay、LINE Pay、d払い、メルペイ、AliPay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)
※野外恐竜博物館やその他、一部利用できない場合があります。

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au PAY(旧 au WALLET)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

福井県立恐竜博物館には、通常の2回分の常設観覧料金で、購入から1年間何度でも利用できるFPDMサポーターズ倶楽部会員(年間パスポート)があります。年間3回以上行く予定のある方には一番お得な方法です。

また、「ふるさと納税」で福井県立恐竜博物館を応援すると、観覧料がお得になります。

宿泊予定のある方は「チケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

それ以外の割引方法にはJTBチケットのプランや、期間によってはクラブオフ(Club Off)のお得なチケットを購入できる場合があります。

JTBチケットは、誰もが気軽に利用できるコンビニの前売りチケットです。

それぞれが目的に合わせて、利用できるプランを有効に活用し、安くお得に福井県立恐竜博物館を楽しみましょう。

おまけ:他の美術館・博物館・科学館の割引方法

他の美術館・博物館・科学館の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道深山峠アートパーク
関東埼玉鉄道博物館
東京国立科学博物館
日本科学未来館
うんこミュージアム TOKYO
神奈川新横浜ラーメン博物館
原鉄道模型博物館
カップヌードルミュージアム 横浜
星の王子さまミュージアム
千葉航空科学博物館
茨城ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
中部福井福井県立恐竜博物館
岐阜ストーンミュージアム 博石館
愛知リニア・鉄道館
名古屋市科学館
近畿京都京都鉄道博物館
兵庫フェリシモ チョコレート ミュージアム
中国広島大和ミュージアム
九州福岡北九州市立いのちのたび博物館
記事に記載している料金、クーポン、割引期間、割引条件、割引金額、割引率などは変更になる可能性があります。利用の際は公式サイトを確認してから訪れるようにしてください。

フォローする