TGC CARDはイオンシネマで映画料金が1000円に!その他優待特典も解説

コロナアラート

TGC CARD

TGC CARD(旧:イオンカード(TGCデザイン))というイオン銀行が発行している東京ガールズコレクションとコラボレーションしたカードがあります。

TGCデザインのTGCは以下の頭文字です。

  • T:TOKYO
  • G:GIRLS
  • C:COLLECTION

TGC CARDの券面は、大理石柄のシンプルな縦型デザインになっています。

さっそく、TGC CARDの特典や特徴・メリット・デメリットについて解説したいと思います。

\最大11,000円相当WAONPOINT進呈!1/10まで/

TGC CARDの基本情報

カード名TGC CARD
カードデザインTGC CARD
発行会社イオン銀行
業務受託:イオンクレジットサービス株式会社
年会費無料
入会条件18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生不可(卒業年度の1月1日以降なら申込み可能)
家族カード無料
※3枚まで発行可能
ETCカード無料
国際ブランドJCB
ポイントWAON POINT
ポイント付与率0.5%
200円(税込)ごとに1ポイント
ポイント有効期限初回進呈月を起点に最大2年間
電子マネーWAON、イオンiD、Apple Pay
締め日/支払日毎月10日 / 翌月2日
※金融機関休業日の場合は翌営業日
海外旅行傷害保険最大2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険

TGC CARDの特徴

TGC CARDは、クレジットカードに、電子マネー「WAON」の機能が付帯したカードです。1枚で2役の効果があります。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネーWAON機能
TGC CARDはJCBブランドでの発行になります。

TGC CARDは、イオンマークのカード(イオンマークのあるカード)なので、イオンマークのカード共通の特典・サービスをうけられます。

イオンマークのカード共通の特典・サービス

  • イオングループの対象店舗でいつでもポイント2倍
  • 0のつく日はイオンモール専門店でポイント5倍
  • 毎月5のつく日は「お客さま わくわくデー」でポイント2倍
  • 毎月10日は「AEON CARD Wポイントデー」でどこでもポイント2倍
  • 毎月10日は「ありが10デー」でイオングループの対象店舗でポイント5倍
  • 毎月15日は「G.G 感謝デー」で5%OFF(55歳以上限定)
  • 毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」で5%OFF
  • イオンカードポイントモール経由でポイントがお得にたまる
  • AEONCARD ポイントクラブ(優待加盟店)の利用でポイント最大3倍
  • Web明細(環境宣言)
  • ETCカードの発行手数料・年会費が無料
  • Apple Payが使える
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用可能
  • ショッピングセーフティ保険が付帯
  • クレジットカード盗難保障が付帯
  • 優待施設で割引などの特典をうけられる
  • 各種旅行サイトで割引などの特典をうけられる
  • 世界にあるイオンワールドデスクを利用できる
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引

イオンマークのカードの共通特典・サービスについては以下の記事にまとめていますので詳細を確認したい方は参考にしてください。イオンマークのカードと、イオンマークのないカードについても紹介しています。

イオンマークのついたクレジットカードには、共通の特典やサービスがあります。 ここでは、それらの特典やサービスについて解説します。 ...

TGC CARDでは、イオンマークのカード特典に加えて、以下のような独自の特典をうけられます。

  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円
  • TCGデザインカード会員限定の優待特典サービス
  • 海外旅行傷害保険付帯
\最大11,000円相当WAONPOINT進呈!1/10まで/

イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円

イオンシネマ

TGC CARDなら、イオンシネマのシネマチケットを優待価格の1,000円で購入できます。暮らしのマネーサイトにログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」からチケットを購入した方が対象です。劇場窓口での購入は対象外です。

沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など「イオンシネマ」が無い地域があります。特典を利用する際には、事前に近くの「イオンシネマ」の所在地を確認してください。
公式サイト 劇場案内 | イオンシネマ

チケットは、以下の手順で購入できます。

  1. TGC CARDが登録されたイオンスクエアメンバーIDで暮らしのマネーサイトへログイン
  2. メニュー内「イオンシネマ優待」を選択
  3. <チケット購入(専用サイトacチケットへ)>を選択して、専用サイトacチケットへアクセスする

支払い方法はクレジット払いのみです。1人あたりの購入可能枚数は年間30枚までです。各種サービスや他の値引きサービスとの併用はできません。イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。

本特典を利用できるカードは以下の通りです。

イオンエンターテイメント(株)が提供する特典です

TCGデザインカード会員限定の優待特典サービス

不定期ですが、以下のような会員限定の優待特典サービスをうけられます。

  • TGCチケット先行販売
  • TGC会場内専用クロークの利用が可能
  • TGC会場でTGC公式物販が10%OFF

海外旅行傷害保険付帯

TGC CARD会員の特典として2022年11月19日より海外旅行傷害保険が付帯しました。

TCGデザインカードの海外旅行傷害保険は、利用付帯です。家族カードも対象です。

自動付帯と利用付帯の違いは以下の通りです。

  • 自動付帯:カードを持っているだけで自動的に適用される保険
  • 利用付帯:カードを利用した場合に限り適用される保険

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

保険適用条件を満たした会員の1回の旅行(最高30日まで)につき、以下の補償が適用されます。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目保険金額
本会員・家族会員
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害による治療費用
(1事故の限度額)
200万円
疾病による治療費用
(1疾病の限度額)
200万円
携行品損害
※自己負担:1事故3,000円
20万円
賠償責任
(1事故の限度額)
3,000万円
救援者費用など
(1年間の限度額)
200万円

カード店頭受取りサービス

イオンカードには、申し込んだその日からカードを利用できる「イオンカードのカード店頭受け取りサービス」という便利なサービスがあります。

対象カードは、以下の通りです。

TGC CARDの場合は、以下の2つの条件を満たす場合のみカード店頭受取りサービスを利用することができます。

  • 満20歳以上
  • 以下のいずれかの本人確認書類を即時発行カード受取時に提示できること
    • 運転免許証
    • 平成24年4月1日以降に発行された運転経歴証明書
    • 写真付き住民基本台帳カード
    • 日本国政府発行パスポート

カード店頭受取りサービスを申込んだら、30分程度でカード申込み審査結果がメールで届きます。無事審査に通過すると、申込み時に選択した店舗にて10:00~18:00の間に仮カードを受け取れます。申込み当日に受取りを希望する場合は、17時までに申込みを完了する必要があります。

即時発行カードの受取り期限は申込みから1週間です。期限を過ぎると受取りできなくなります。この場合、自宅に国際ブランド付カード(本カード)が届きます。

即時発行カードは、あくまで仮カードなので国際ブランドやWAON、キャッシュカード機能は付いていません。イオンマークのある加盟店でのみ利用できます。イオンマークのある加盟店であれば、各種割引特典やポイント付与など通常のTGC CARDとほぼ同じ内容の特典をうけられます。

公式サイト イオンカードのカード店頭受け取りサービス

イオンiD

TGC CARDでは、イオンiDを利用できます。イオンiDは、NTTドコモのケータイクレジット「iD」を利用できるサービスです。

「iD」は「マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで支払いが完了する簡単で便利な決済サービスです。

「iD」は、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。他にも有名なポストペイ方式の電子マネーとしてJCBの「QUICPay(クイックペイ)」があります。ポストペイ方式の便利なところは、事前チャージ不要で利用できることです。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯めることができます。

イオンiDを利用するには、iDアプリにアクセスコードを登録する必要があります。アクセスコードは、イオンクレジットサービスが運営する「暮らしのマネーサイト」から申し込めます。アクセスコードの発行には、所定の審査があるため発行が見送られる場合もあります。

アクセスコードが発行されたら、iDアプリに登録します。iDアプリに正しく登録されると、以下のようにイオンカードが表示されます。

イオンiDの設定完了画面

この画面が表示されれば、イオンiDをその日から利用できます。

TGC CARDのデメリット

ポイント還元率が0.5%

TGC CARDのポイント還元率は0.5%と一般的です。

還元率という点だけでいえば、以下のような年会費無料でポイント還元率が1.0%以上のカードと比較すると少し見劣りしてしまいます。

カードポイント還元率
リクルートカード
リクルートカード(RECRUIT Card)
1.2%
楽天カード
楽天カード
1.0%
dカード
dカード
1.0%
オリコカード ザ ポイント
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
1.0%
JCB CARD W
JCB CARD W
1.0%
JCB CARD W plus L
JCB CARD W plus L
1.0%

ただし、TGC CARDは、イオングループの対象店舗なら、いつでもポイントが2倍になりますし、毎月10日であればどこでもポイントが2倍になります。そのため使い方によっては、常に還元率を1.0%以上にすることも可能です。

国内の旅行傷害保険が付帯していない

TGC CARDには、国内の旅行傷害保険が付帯していません。

そもそもTGC CARDは、アメックスやダイナースのようなT&Eカード(トラベル&エンタテインメントカード)ではないので旅行傷害保険は特に必要ないと思います。仮に旅行傷害保険を付帯することで年会費が有料になる方がデメリットです。

ライバルのセブン&アイグループのセブンカード・プラスも国内外の旅行傷害保険は付帯していません。

旅行傷害保険の付帯したカードを選ぶのであれば、空港ラウンジなども利用できるゴールドカード以上をおすすめします。

イオンゴールドカードのインビテーションはこない

イオンゴールドカードセレクトイオンゴールドカード

イオンカードには、インビテーション(招待状)が届いた人のみ取得することができるイオンゴールドカードがあります。

TGC CARDは、インビテーション対象外のカードなので、イオンゴールドカードのインビテーションが届くことはありません。

インビテーションが届く対象カードは、以下の2種類です。

ミッキーマウス デザインとトイ・ストーリー デザインもインビテーションの対象です。ただし、ミニオンズはインビテーションの対象外です。

イオンゴールドカードのインビテーションが届く条件については、実際に届いた時の条件・申込み手順なども含めて以下の記事で解説しています。

イオンゴールドカードセレクトを取得したので色々まとめました。 取得手順は申込むだけなので簡単です。ただし国際ブランドがVISAの場合は...

イオンゴールドカードの特典は、以下の通りです。

  • 全国のイオンラウンジを利用できる
  • 空港ラウンジサービス
  • 国内外の旅行傷害保険が無料付帯
  • ショッピングセーフティ保険の補償額が年間50万円から年間300万円にアップ
  • (イオンカードセレクトのみ)イオン銀行Myステージのイオン銀行スコアが毎月40点加算

まとめ

TGC CARDの大きなメリットは以下の4つです。

  • イオンカードのカード店頭受け取りサービスに対応しているのですぐにカードを利用できる
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円
  • TGC関連の特典(チケット先行販売や会場内専用クロークの利用など)
  • 海外旅行傷害保険付帯

TGC CARDの年会費は永久無料なので所有するだけでコストが発生する心配がありません。TGC CARDは、以下のような人におすすめできます。

  • 映画好き(イオンシネマで映画をみる人)
  • TGCに行く人
  • シンプルなカードを保有したい人
\最大11,000円相当WAONPOINT進呈!1/10まで/
オンラインでカード申込み完結!書類の郵送・お届け印不要!