女性におすすめ!三井住友VISAアミティエカードのメリットまとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

三井住友VISAアミティエカードは、ピンクのデザインが特徴的な女性専用のカードです。そのため、男性は発行できません。

三井住友VISAカードは、三井住友カードが日本で初めて発行したVisaカードです。その実績から安心と信頼に定評があります。パルテノン神殿が描かれたカードデザインはカッコよく、お店でカードを使う場合でも堂々と決済できます。

三井住友カードは、安心・信頼できる素晴らしいカードです。ここでは、三井住友VISAアミティエカードのメリット・デメリット、使い方について解説します。

三井住友VISAアミティエカードの基本情報

カード名 三井住友VISAアミティエカード
カードデザイン 
発行会社 三井住友カード株式会社 
年会費 初年度無料
1,250円(税抜)
入会条件 満18歳以上(高校生は除く) 
※未成年の場合は親権者の同意が必要
家族カード 400円(税抜)
1人目は初年度年会費無料
ETCカード 初年度年会費無料
500円(税抜)
※1回以上ETC利用の請求があれば無料 
国際ブランド Visa / Master Card 
電子マネー iD(一体型・携帯型・専用カード) 
Apple Pay、WAON、PiTaPa、Visa payWave
ポイント ワールドプレゼント 
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
ポイント付与率 0.5%
※1,000円(税込)利用で1ポイント
※1ポイント5円相当
 
締め日/支払日 以下の2つから選択可能
1. 毎月15日 / 翌月10日
2. 毎月末日 / 翌月26日
※金融機関休業日の場合は翌営業日
海外旅行傷害保険 最高2,500万円
国内旅行傷害保険 最高2,500万円
ショッピング補償 最高100万円

三井住友VISAアミティエカードの特徴

年会費が実質無料

三井住友VISAアミティエカードの年会費は1,250円(税抜)です。初年度の年会費は無料になっています。

ただし、年会費割引特典を利用すれば翌年度以降も年会費を無料にすることができます。

年会費を無料にするには、マイ・ペイすリボに登録して、年に1回以上カードを利用するだけです。たったこれだけで年会費を無料にすることができます。

マイ・ペイすリボは、あくまでもリボ払いなので手数料が別途必要になります。マイ・ペイすリボを手数料無料で利用するための設定方法やメリット・デメリットについては以下の記事で詳細に解説しています。

三井住友カードには、「マイ・ペイスすリボ」という支払い方法があります。マイペースに支払えるリボ払いが名前の由来です。 「ウリボー」とい...

デュアル発行

三井住友カードでは、デュアル発行というサービスを提供しています。これは、VisaとMastercardそれぞれの国際ブランドを発行できます。つまり、VisaとMastercardの2枚持ちができるということです。

基本的には、VisaかMastercardのいずれかを1枚保有していれば十分です。しかし、国際ブランドによって特典内容が違うので、両方の特典をうけたい場合にはデュアル発行を検討しても良いかもしれません。

2枚目の年会費
(VisaとMastercardを2枚申し込んだ場合)
本会員 250円(税抜)
家族会員 250円(税抜)
1人目は初年度無料※1

※1 翌年度以降は、家族カードでの前年の買物回数が3回以上の場合は無料。3回未満の場合は、年会費250円が必要。

海外・国内旅行傷害保険

三井住友VISAアミティエカードは、年会費が実質無料にもかかわらず旅行保険が付帯しています。引受保険会社は、安心の大手保険会社「三井住友海上火災保険株式会社」です。

海外旅行傷害保険

海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯した三井住友カードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。

補償期間は、1旅行につき最長3ヵ月間まで補償してくれるので、長期間の旅行でも安心です。

電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、三井住友海上の「緊急アシスタンスサービス」を利用できます。このサービスは、24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサービスになります。

<海外旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計 2,000万円
自動付帯 300万円
利用付帯 1,700万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 100万円
賠償責任(1事故の限度額) 2,500万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
20万円
救援者費用(1年間の限度額) 150万円

カード付帯保険には、自動付帯と利用付帯の2つがあります。

「自動付帯」は、事前に所定のカード利用などをしなくても、カードを携行しているだけで自動的に保険が適用されます。

「利用付帯」は、カードを携行しているだけでは保険が適用されません。事前に所定のカードを利用して、はじめて保険が適用されます。

国内旅行傷害保険

三井住友VISAアミティエカードでは、海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯しています。公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。

<国内旅行傷害保険の詳細>

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計 2,000万円
自動付帯 300万円
利用付帯 1,700万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金

お買物安心保険(動産総合保険)

三井住友VISAアミティエカードには、お買物安心保険(動産総合保険)が付帯しています。

この保険は、自己負担額が3,000円必要ですが、三井住友VISAアミティエカードで決済した商品であれば、最大100万円まで補償してくれます。

エグゼクティブ以上のカードであれば、カード決済しただけで補償の対象になりますが、三井住友VISAアミティエカードは、海外での利用および国内でのリボ払いまたは3回以上の分割払いでカード決済しなければ、補償の対象にならないので注意が必要です。

補償期間は、購入日および購入日の翌日から90日間です。

セキュリティ

ICカード機能・写真入りカード

ICカードは、高度な暗号化技術によりセキュリティ機能が強化されており、偽造が困難なうえ、不正利用も未然に防止ししてくれます。

さらに、三井住友VISAアミティエカードであれば写真入りカードも選べます。

写真入りカードは、三井住友カードだけの安心サービスです。クレジットカードに顔写真があると顔を確認できるため、さらに安心です。もしカードを盗難されても、顔写真がついていれば、不正利用防止に役立ちます。

写真入りカードはVisaブランドのみ発行できます。Master Cardの場合は、写真入りカードは発行できません。

不審カード利用チェックと会員保障制度

三井住友カードでは、24時間365日、カードをモニタリング(不審カード利用チェック)しています。また、会員保障制度により、特別なケースを除き、カードの紛失・盗難の届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用については、三井住友カードが補償してくれます。

ワンタイムパスワード

三井住友カードでは、スマホアプリ「One Time Pass」を使ってワンタイムパスワードを利用できます。

ワンタイムパスワードは、一度きりの使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を発行してくれるため、ID・パスワードの漏洩や使い回しに起因する「なりすまし被害」を防止することができ、高い安全性を確保できます。

パズル認証

Vpassのセキュリティ向上を目的に、2017年8月9日よりパズル認証が導入されました。

今までのログイン手順(IDとパスワード)に加えてパズル認証も行う必要があります。パズル認証は、絵柄を合わせるだけのシンプルで簡単な認証方法です。

ログイン手順が増えたのはデメリットですが、今までより強力で強固なセキュリティとなり不正アクセスされにくいシステムになりました。

三井住友カードiD

三井住友カードでは、三井住友カードiDを利用できます。三井住友カードiDは、NTTドコモのケータイクレジット「iD」が利用できるサービスです。国内で初めて「iD」サービスを開始したのが、三井住友カードです。

「iD」は「マークのある加盟店」の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけで支払いが完了する簡単で便利な決済サービスです。

「iD」は、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーです。他にも有名なポストペイ方式の電子マネーとしてJCBの「QUICPay(クイックペイ)」があります。ポストペイ方式の便利なところは、事前チャージ不要で利用できることです。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯めることができます。

他のクレジットカードで提供している「iD」サービスでは携帯型が多いですが、三井住友カードiDの場合は、専用カード・クレジット一体型・携帯型の3つから選択できます。

iD(専用カード・クレジット一体型・携帯型)

Apple Pay

三井住友カードでは、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、対応するクレジットカードを設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

Apple Payは、事前チャージ不要で利用できます。「マークのある加盟店」で、レジの担当者にiDで支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたまま(Face IDを利用する場合は、Face ID認証後)対象のiPhoneをリーダーにかざすだけで簡単に決済できます。

自動販売機や少額決済にも利用できるので、無駄なくポイントを貯められます。

Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して手順に従ってカードを追加するだけです。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

三井住友カードでは、JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を利用できます。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)とは、手持ちのカードに”プラス”して利用できる、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービスです。

年会費は1,000円(税抜)です。サービス入会から2ヵ月間はお試し期間です。お試し期間中に退会すれば年会費は発生しません。

以下のようなメリットがあります。

  1. 利用代金はクレジットカードで自動決済、クレジットのポイントも貯まります
  2. スマートフォン等からカンタン予約、発車時刻の4分前までOK
  3. 空席情報を確認しながら、希望の座席をリクエストできます
  4. 予約の変更は何度でも手数料が無料(予約の取り消しは手数料が必要)
  5. 365日お得な会員価格
  6. きっぷの受取不要!プラスEXカードを改札機にタッチするだけで乗車できます

実際にどのぐらい安くなるのか「東京・品川 ⇔ 新大阪間」の料金で確認してみます。

東京・品川 ⇔ 新大阪 普通車指定席 グリーン車
おとな こども おとな こども
のぞみ 通常料金 14,450円 7,220円 19,230円 12,260円
EX予約サービス 13,370円
(▲1,080円)
EX早特21 11,000円
(▲3,450円)
EXグリーン早特 14,400円
(▲4,830円)
EXのぞみファミリー早特 12,340円
(▲2,110円)
 6,160円
(▲1,060円)
14,400円
(▲4,830円)
8,220円
(▲4,040円)
こだま 通常料金 14,140円 7,060円 18,920円 12,100円
EXこだまグリーン早特 11,200円
(▲7,720円)
EXこだまファミリー早特 9,900円
(▲4,240円)
4,950円
(▲2,110円)
 10,900円
(▲8,020円)
5,950円
(▲6,150円)

全て1,000円以上の割引です。つまり東京・品川 ⇔ 新大阪間を年に1回以上乗車するのであれば年会費分を回収することができます。2回以上乗車すれば確実にお得になります。

ボーナスポイント

三井住友カードには、前年度(前年2月~当年1月)の買物累計金額によって、ランクが決定し、ランクに応じたボーナスポイントがもらえるサービスがあります。

ボーナスポイントをもらうには、前年度および今年度ともに最低50万円以上利用する必要があります。

ランクごとのボーナスポイント一覧

前年度の買物累計金額
(前年2月~当年1月)
今年度(当年2月~翌年1月)の
ボーナスポイント
300万円以上
「V3」
50万円で150ポイント(=750円相当)
以降10万円ごとに30ポイント(=150円相当)
100万円以上
「V2」
50万円で75ポイント(=375円相当)
以降10万円ごとに15ポイント(=75円相当)
50万円以上
「V1」
50万円で50ポイント(=250円相当)
以降10万円ごとに10ポイント(=50円相当)

ポイントUPモール

三井住友カードには、お得にポイントを貯めることができるポイントUPモールというサービスがあります。ポイントUPモールを経由するだけで、ポイントが通常の2~20倍貯まります。

利用方法も簡単です。会員向けサービス「Vpass」にログイン後、ポイントUPモールを経由して、クレジットカードで決済するだけです。

以下のようなサイトがあります(一例です)。

ジャンル ショップ名 ポイント 還元率
ショッピングモール  Amazon 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
総合通販       ベルメゾンネット 2倍 1.0%
イトーヨーカドーネット通販 3倍 1.5%
おうちでイオン イオンショップ 3倍 1.5%
セブンネットショッピング 4倍 2.0%
ニッセンオンライン 3倍 1.5%
ディノスオンラインショップ 2倍 1.0%
カタログ通販ベルーナ 3倍 1.5%
セシールオンラインショップ 3倍 1.5%
ファッション adidas ONLINE SHOP 4倍 2.0%
Amazonファッション 2倍 1.0%
靴の総合通販ABC-MART.net 3倍 1.5%
オンワード・クローゼット 3倍 1.5%
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 2倍 1.0%
ユニクロ 4倍 2.0%
家電・パソコン Apple公式サイト 2倍 1.0%
Joshin 2倍 1.0%
Microsoft Store 5倍 2.5%
nojima online 2倍 1.0%
ビックカメラ.com 3倍 1.5%
マウスコンピューター 3倍 1.5%
ドコモオンラインショップ 40ポイント 200円相当
旅行     じゃらん 3倍 1.5%
HIS 2倍 1.0%
ホテルズドットコム 5倍 2.5%
楽天トラベル 2倍 1.0%
エクスペディア 6倍 3.0% 

ほとんどの場合、いずれかのサイトがキャンペーンで倍率アップしているため、運が良ければ上記の還元率より、さらにお得になります。

ココイコ!

三井住友カードには、実店舗でもお得にポイントが貯まる「ココイコ!」というサービスがあります。ココイコ!から事前エントリーすれば、実店舗でのカード利用がお得になります。

事前エントリー時に、ポイントかキャッシュバックの2つの特典から選べます。キャッシュバックよりもポイントを選択した方が還元率が0.5%お得です。

ただし、キャッシュバックは、請求時に自動的に請求額から相殺してくれるメリットがあります。ポイントのように、ポイント交換する必要もなければ、ポイントの有効期限切れによる失効のリスクもありません。

これらを考慮したうえで、どちらの特典を適用するか選択すれば良いと思います。個人的には、ポイントをおすすめします。

利用方法も簡単です。会員向けサービス「Vpass」にログイン後、ココイコ!から利用するショップに事前エントリーします。エントリー後、14日間有効なので、14日間以内にエントリーしたショップでクレジットカードで決済するだけです。

以下のようなショップがあります(一例です)。

ジャンル ショップ名 ポイント(還元率) キャッシュバック
ショッピングモール  三井アウトレックパーク 3倍(1.5%) 1.0%
渋谷ヒカリエ ShinQs 3倍(1.5%) 1.0%
ユニバーサル
シティウォーク大阪TM
3倍(1.5%) 1.0%
百貨店       大丸 3倍(1.5%) 1.0%
松坂屋 3倍(1.5%) 1.0%
小田急百貨店 3倍(1.5%) 1.0%
京王百貨店 3倍(1.5%) 1.0%
東急百貨店 3倍(1.5%) 1.0%
阪急メンズ東京 3倍(1.5%) 1.0%
福屋 3倍(1.5%) 1.0%
京急百貨店 2倍(1.0%) 0.5%
ファッション 洋服の青山 6倍(3.0%) 2.5%
コナカ 3倍(1.5%) 1.0%
はるやま 4倍(2.0%) 1.5%
グルメ・フード かに道楽 2倍(1.0%) 0.5%
七輪焼肉安安 2倍(1.0%) 0.5%
伊達の牛たん本舗 2倍(1.0%) 0.5%
びっくりドンキー 2倍(1.0%) 0.5%
味ん味ん 2倍(1.0%) 0.5%
生活雑貨・日用品 東急ハンズ 3倍(1.5%)
レジャー・トラベル ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 3倍(1.5%) 1.0%

Vpassにログインした状態でココイコ!にアクセスするとスペシャルオファーが表示される場合があります。スペシャルオファーは、通常よりもさらにお得な特典内容になっています。

スペシャルオファーが表示される条件は不明ですが、私の場合は、ゴールドカードでログインしたら表示されました。

通常時とスペシャルオファー時の表示の違い

以下ココイコ!の公式動画です。

ポイントの交換先が豊富

貯まったワールドプレゼントのポイントは、マイレージなど他社のポイントプログラムに移行したり、家電・グルメ・ギフトカードなどの景品と交換することができます。

キャッシュバック・チャージ

キャッシュバックやチャージは、200ポイントから交換可能です。

交換先 移行レート 還元率
キャッシュバック 1ポイント=3円 0.3%
iDバリュー 1ポイント=5円 0.5%
三井住友VISAプリペイドへチャージ 1ポイント=5円 0.5%

おすすめの交換先は、iDバリュー、もしくは三井住友VISAプリペイドへのチャージです。iDバリューは、「三井住友カード iD」の利用代金に対してキャッシュバックしてくれます。

交換先にキャッシュバックを選べば、カード利用代金から差し引いてくれるので便利ですが還元率が0.3%と他の2つと比較すると0.2%下がります。

仮に200ポイントで交換した場合、金額にすると400円の差になります。400円ぐらいなら少額と感じるかもしれませんが、1,000ポイントなら2,000円、2,000ポイントなら4,000円と交換ポイント数が増えれば増えるほど差は広がっていきます。

iDバリューには、デメリットもあります。それは3か月の有効期限があることです。有効期限を過ぎると、1ポイント=3円で換算し直したうえで、カード利用代金に充当または口座へ返金してくれます。そのため、還元率は0.5%から0.3%に下がるものの完全に失効しないので安心です。

上記の対応は、ワールドプレゼントのポイントから「iDバリュー」に交換した場合のみです。他社のポイント(ANAマイレージまたはGポイント)を「iDバリュー」に交換した場合は、3か月の有効期限を過ぎると完全に失効します。

ワールドプレゼントのポイントから「iDバリュー」に交換して、無事キャッシュバックされると以下のように明細書にあがってきます。

ギフトカード

ギフトカードの交換は、ゴールドカード会員以上とそれ以外のカード会員によって交換レートが違います。ゴールドカード会員以上であれば、等価レートで交換することができるので、おすすめです。

ゴールドカード未満の会員は、ギフトカードと交換するよりも、iDバリューやポイント移行したほうが還元率が高いのでお得です。

VJAギフトカード(全国共通商品券)

VJAギフトカード
内容
三井住友プラチナカード・
ゴールドカード・
プライムゴールドカード会員
左記以外の会員
交換ポイント数 還元率 交換ポイント数 還元率
5,000円分 1,000ポイント 0.5% 1,100ポイント 0.454%
10,000円分 2,000ポイント 0.5% 2,100ポイント 0.476%
15,000円分 3,000ポイント 0.5% 3,100ポイント 0.483%
20,000円分 4,000ポイント 0.5% 4,100ポイント 0.487%

三井住友VISAプリペイド

三井住友VISA
プリペイド内容
三井住友プラチナカード・
ゴールドカード・
プライムゴールドカード会員
左記以外の会員
交換ポイント数 還元率 交換ポイント数 還元率
1,000円分 250ポイント 0.4% 250ポイント 0.400%
3,000円分 600ポイント 0.5% 700ポイント 0.428%
5,000円分 1,000ポイント 0.5% 1,100ポイント 0.454%
10,000円分 2,000ポイント 0.5% 2,100ポイント 0.476%
20,000円分 4,000ポイント 0.5% 4,100ポイント 0.487%

マイレージ・ポイント移行

ワールドプレゼントのポイントは、マイレージなど他社のポイントプログラムに移行することができます。200ポイントから交換することができます(ANAマイレージやクリスフライヤーのマイレージなどは100ポイントから交換することができます)。

種類 交換先 移行レート 還元率
オンライン
ギフト
Amazonギフト券 1P=5円分 0.5%
Google Play ギフトコード 1P=5円分 0.5%
マイレージ ANAマイレージクラブ 1P=3マイル 0.3%
シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイレージ 1P=3マイル 0.3%
イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」のマイレージ 1P=3マイル 0.3%
電子マネー WAONポイント 三井住友カードWAON
1P=5ポイント
0.5%
三井住友カードWAON以外
1P=3ポイント
0.3%
nanacoポイント 1P=3ポイント 0.3%
電子マネー「楽天Edy」 1P=3円分 0.3%
PiTaPaショップdeポイント 1P=50ポイント 0.5%
カエトクカード ペルソナVISAカード会員
1P=4円分
0.4%
ペルソナVISAカード会員以外
1P=3円分
0.3%
タリーズカード 1P=3円分 0.3%
スターバックスカード 200P=800円分 0.4%
通販 ベルメゾン・ポイント 1P=5円分 0.5%
楽天スーパーポイント 1P=5ポイント 0.5%
プレミアムバンダイ プレミアムポイント 1P=4ポイント 0.4%
携帯 dポイントクラブ ポイント 1P=5ポイント 0.5%
CLUB au WALLET ポイント 1P=5ポイント 0.5%
家電 ビックポイント 1P=5ポイント 0.5%
ジョーシンポイント 1P=5ポイント 0.5%
ヨドバシカメラゴールドポイント 1P=5ポイント 0.5%
ポイント
サービス
Tポイント 1P=4.5ポイント 0.45%
Pontaポイント 1P=4.5ポイント 0.45%
Gポイント 1P=5ポイント 0.5%
PeXポイント 1P=50ポイント 0.5%
PointExchange 1P=5ポイント 0.5%
その他 中部電力 カテエネポイント 1P=5ポイント 0.5%
自治体ポイント 1P=5円分 0.5%
JAF継続年会費へポイント交換(充当)
※年会費:4,000円
三井住友カードの発行するJAFカード会員
400ポイント
1.0%
三井住友カードの発行するJAFカード会員以外
800ポイント
0.5%

三井住友カードの発行するJAFカード会員であれば、JAF継続年会費への充当が還元率1.0%なので最もお得です。

JAF継続年会費以外であれば、還元率0.5%のポイントへの移行が損をしないのでおすすめです。還元率0.5%で移行できるポイントは以下の通り。

  1. Amazonギフト券
  2. Google Play ギフトコード
  3. 三井住友カードWAON
  4. PiTaPaショップdeポイント
  5. ベルメゾン・ポイント
  6. 楽天スーパーポイント
  7. dポイントクラブ ポイント
  8. CLUB au WALLET ポイント
  9. ビックポイント
  10. ジョーシンポイント
  11. ヨドバシカメラゴールドポイント
  12. Gポイント
  13. PeXポイント
  14. PointExchange
  15. 自治体ポイント
  16. 中部電力 カテエネポイント
  17. JAF継続年会費へポイント交換(充当)

各種チケットの優遇サービス

三井住友カード会員は、各種チケットの優遇サービスをうけることができます。

Vpassチケット

Vpassチケットは、カード会員だけのインターネットチケット購入サービスです。

宝塚歌劇、劇団四季、東宝ミュージカルなどさまざまなジャンルの演劇やコンサートのチケットを購入することができます。

カード会員は、優待価格でチケットを購入することができます。公演などにもよりますが、チケット1枚あたり2,000円引で購入できたりします。ほとんどの公演は、4枚までチケットを購入できるため、購入枚数が増えれば増えるほどお得になります。

他にも、舞台に近い席(1階14列以内の席など)を用意してくれたり、非売品のグッズをもらえたりします。

また、定期的にカード会員限定の宝塚貸切公演があります。カード会員限定のため、チケット倍率は通常より低いので入手しやすくなっています。

【終了】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®での優待

2018年3月31日の販売分をもって、スタジオ・パス(1日券)割引特典は終了しました。

三井住友カードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のオフィシャルカードです。そのため、割引価格で入場券(1デイ・スタジオ・パス)を購入することができます。

1デイ・スタジオ・パス割引価格
  通常価格 割引価格
大人 7,900円 7,230円
子供 5,400円 4,850円

購入方法は2つあります。

現地で購入する場合
カード会員専用サイト「Vpass」より割引クーポンをプリントアウトして、現地チケットブースにて提示のうえ購入できます。クーポンのプリントアウトは必須です。三井住友カードの提示、またはスマートフォンなどによるクーポン画面の提示では購入できません。

インターネットから購入する場合
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®WEBチケットストアの三井住友カード専用ページより優待価格で購入することができます。受取方法は、ダイレクトイン・郵送・パーク引換えの3つから選べます。

おすすめの受取方法は、ダイレクトインです。ダイレクトインは、チケット購入完了後に発行されるQRコード付きチケットをスマートフォンで表示もしくは、自宅のプリンタで印刷して利用するという方法です。

郵送で受け取る場合は、配送手数料が一律600円(税込)かかってしまうので、おすすめしません。

パーク引換えは、チケットブースの混雑状況により、チケットの引換えにかなり時間を要する場合があるので、こちらもおすすめしません。

ケータイ・PHS利用料のポイント2倍

三井住友VISAアミティエカードだけの特典です。ケータイ・PHSの利用料のポイントが2倍になります。還元率は1.0%です。

ただし、カードご利用代金WEB明細書サービスを利用している場合に限ります。そのため、WEB明細書サービスを利用していない場合は、ポイントが2倍にならないので注意が必要です。

WEB明細書サービスは、ネット上で明細書を確認できるサービスです。WEB明細書は、インターネット・スマホからいつでも確認することができます。もちろん印刷も可能です。ただし、今まで郵送で送付されていた明細書は届かなくなります。

まとめ

三井住友VISAアミティエカードは、実質年会費が無料にかかわらず海外および国内旅行傷害保険が付帯しています。

また、ケータイやPHSの利用料のポイントが2倍になるのは、アミティエカードだけの特典なので、ぜひ活用したいところです。

三井住友VISAアミティエカードのメリットをまとめると次の通りです。

  1. 年会費が実質無料
  2. 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
  3. セキュリティ面が優れている
  4. 前年度の買物累計金額50万円以上ボーナスポイントがもらえる
  5. ポイントUPモール経由で、ポイントが最大20倍貯まる
  6. ココイコ!から事前エントリーで、実店舗での利用がお得に
  7. ポイントの交換先が豊富
  8. 各種チケットの優遇サービス
  9. ケータイ・PHS利用料のポイントが2倍

サイト 三井住友VISAアミティエカード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)