クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの感想・誕生日ケーキ・おすすめメニュー【東京ディズニーランド】

シェアする

リンクユニット(adsense)

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのチェシャ猫

どうも甘パパです。

東京ディズニーランドのレストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」でディナーを楽しんできたので、実体験をもとに感想やおすすめメニューを紹介したいと思います。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールは、好きな料理をトレーにのせてレジで会計するバフェテリアサービス形式のレストランです。ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」に登場するハートの女王のお城が舞台になっています。アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」の横にあります。

東京ディズニーランド内のレストランの中では、比較的リーズナブルな価格帯といえます。感覚としてはファミレスで食事する時の料金と同じぐらいです。

公式ホームページの予算には以下のように記載されています。

昼:1,000~2,000円、夜:1,000~2,000円

実際は1人あたり1,500円あれば、だいたいのメニューを注文できます。デザートやドリンクを追加しても3,000円未満には収まるかと思います。

プライオリティ・シーティング非対応のため予約不可

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの席

東京ディズニーランド(シーも含む)では、プライオリティ・シーティングというレストランの事前受付サービスがあります。レストラン版のファストパスみたいなものです。

公式サイトでは以下のように説明されています。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

プライオリティ・シーティングを利用すれば、少ない待ち時間で優先的にレストランに案内してもらえますが、残念ながらクイーン・オブ・ハートのバンケットホールは、対象外です。

東京ディズニーランドでは、以下のレストランがプライオリティ・シーティングの対象になっています。

  • イーストサイド・カフェ
  • れすとらん北齋
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ブルーバイユー・レストラン

受付期間は以下の通りです。

  • 利用希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59
  • 当日枠はオンラインにて毎日9:00(店頭は10:00)より受付開始

公式サイト プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)

待ち時間・混雑状況

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの外観

我が家は土曜日のディナーの時間帯に行ったのですが結構並んでいました。キャストの人に待ち時間を聞くと60分(1時間)程度といわれました。

普通に考えると食事するために1時間待つとか、ありえないのですが、パーク内で過ごしていると待ち時間60分ぐらいであれば大した事ないように思えてしまいます。そのため列は、どんどん長くなっていきます。

この時点で、ディズニーの魔法にかかっています(笑)

※実際、席に案内されるまで60分もかかりませんでした。クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの座席数は約500席と多いので、回転率は高めです。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールに行く前に、「れすとらん北齋」と「クリスタルパレス・レストラン」に行ったのですが待ち時間は120分(2時間)でした。プライオリティ・シーティング対応のレストランは、非対応のレストランと比べて待ち時間が長い傾向にあります。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのおすすめメニュー

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの料理盛り付け場

公式サイトではクイーン・オブ・ハートのバンケットホールの特徴を以下のように紹介しています。

ようこそ、ハートの女王のお城へ

ここは、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』に登場するハートの女王のお城です。今日は、女王がみなさんを大切なゲストとして晩さん会にご招待。
ふしぎの国のお料理やユニークなデザートなど、バラエティ豊かなメニューがたくさん。

味も大事なのですが、「ふしぎの国のお料理やユニークなデザートなど、バラエティ豊かなメニューがたくさん。」と書かれている通り、目で楽しむのも大事です。

目で楽しむことも考慮すると、以下のようなメニューがおすすめになってきます。

  • チーズハンバーグ、デミグラスソース
  • メカジキのグリルとハートのクリームコロッケ
  • ハートのチーズ入りミネストローネ
  • アンバースデーケーキ

ただ公式的には「フランクステーキ」もおすすめしているように見えます。

お子様メニューもあり

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでは、子供向けにお子様メニューもあります。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのお子様セット(8才まで)

メニューには、「8才以下のお子様におすすめ」と書かれています。セットの内容は以下の通りです。

  • ハンバーグ、ケチャップおにぎり、ソーセージ、マッシュポテト、ブロッコリー、コーン、 フルーツゼリー
  • アップルジュース

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールを実際に利用した感想

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの雰囲気

我が家が注文したのは、以下の通りです。

  • チーズハンバーグ、デミグラスソース(+ライス)
  • フランクステーキ、和風ソース(+ライス)
  • アンバースデーケーキ
  • お子様セット
  • ソフトドリンク
    • アイスウーロン茶×1
    • コーヒー×2

やはりクイーン・オブ・ハートのバンケットホールといえば、「チーズハンバーグ」が定番メニューといえます。ハンバーグの上のハート型のチーズが特徴です。味は普通に美味しいですが、ファミレスクオリティですね。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのチーズハンバーグデミグラスソース

「フランクステーキ」は公式でもおすすめされているメニューです。味は非常に美味しいのですが、当たり外れがあります。スジが多い部分に当たると少し残念な食感になります。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのフランクステーキ和風ソース

お子様セットは、プレートの形がミッキーになっており、ミッキーの形をしたおにぎりも付いています。ゼリーやジュースといったデザートもついており、子供には最適なセットになっています。息子は残さずに全部食べたので、美味しかったのだと思います。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのお子様セット(8才まで) クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのアップルジュース

そしてクイーン・オブ・ハートのバンケットホールの象徴的なメニューといえるのが「アンバースデーケーキ」です。不思議の国のアリスでは誕生日じゃない日(なんでもない日)をお祝いするというシーンがあります。繰り返しになりますが、バースデーケーキではなく、アンバースデーケーキです。

味は普通ですが、ホールケーキとしては安いので妥当です。感覚的には、スーパーなどで販売されているケーキと同じクオリティと感じました。若干のパサつきがあります。なので飲み物は必須です。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのアンバースデーケーキ クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのアンバースデーケーキの中身

追加注文は再度並ばなくてもOK

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのホットコーヒー

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールは、好きな料理をトレーにのせてレジで会計するバフェテリアサービス形式のレストランです。そこで追加注文する時は、どうするのか?という疑問があります。

私も最初は「もしかして、もう一回、列に並ぶ必要があるのではないか?」と思っていました。でも安心してください。近くのキャストに声をかければ追加注文できます。

私が追加注文した時の流れは以下の通りです。

  1. キャストに追加注文したい旨を伝える
  2. レジに一緒に行く
  3. 会計をする
  4. キャストが追加商品を持ってきてくれる

ちなみに追加注文したのは、ホットコーヒーです。アンバースデーケーキを食べきるにはコーヒーが必須でした(笑)

裏メニュー?誕生日ケーキ(バースデーケーキ)の注文方法

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのアンバースデーケーキ

裏メニューというほどではありませんが、アンバースデーケーキには、「アンバースデーケーキ」と「バースデーケーキ」の2種類が存在しています。上記の写真は「バースデーケーキ」です。

公式では「アンバースデーケーキ」の写真が掲載されています。

それでは、どうやってアンバースデーケーキではない、通常のバースデーケーキを注文するのかというと、普通にバースデーケーキを選択するだけです。クイーン・オブ・ハートのバンケットホールは、好きな料理をトレーにのせてレジで会計するバフェテリアサービス形式のレストランです。

アンバースデーケーキと一緒にバースデーケーキも置かれています。それをトレーにのせるだけです。アンバースデーケーキとバースデーケーキの違いは、ホワイトチョコに書かれた文字の違いだけです。

  • HAPPY BIRTHDAY
  • Happy UnBirthday

タイミングによっては、アンバースデーケーキしかなかったり、バースデーケーキしかなかったりするので、その時はキャストに「アンバースデーケーキをください」または「バースデーケーキをください」と伝えればOKです。

まとめ

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのハートの女王

個人的には、ぜひ「アンバースデーケーキ」を食べてもらいたいです。なんでもない日にお祝いするのは結構大事です。誕生日の人は「バースデーケーキ」を選択しましょう。

ディズニーファンなら「スーベニアプレート」や「ドリンクカップ」を注文して記念に持ち帰るのもおすすめです。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールでは、ぜひ「ふしぎの国のアリス」の世界観を堪能しながら、食事を楽しんでみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)