れすとらん北齋の予約方法・待ち時間・誕生日特典・感想まとめ【東京ディズニーランド】

シェアする

リンクユニット(adsense)

れすとらん北齋の店舗外観

どうも甘パパです。

東京ディズニーランドの唯一の和食レストラン「れすとらん北齋(ほくさい)」でディナーを楽しんできたので、実体験をもとに感想やおすすめメニュー、裏技を紹介したいと思います。

レストランの正式名称は「れすとらん北齋」です。ワールドバザール内にあります。よくありがちな間違いは以下の通り。

  • レストラン北齋(レストラン ⇒ れすとらん)
  • レストラン北斎(レストラン北斎 ⇒ れすとらん北齋)
  • れすとらん北斎(北斎 ⇒ 北齋)

北齋の「齋」の漢字がとても難しいです・・・

れすとらん北齋は、キャストがテーブル席に案内して注文を聞いて料理を持ってきてくれるテーブルサービスのレストランです。パーク内で唯一和食が食べられるレストランということもあり、幅広い年齢層に人気があります。高齢者と一緒に行くなら「れすとらん北齋」を選んでおけば間違いなしです。

レストラン自体は2階にあり、階段もしくはエレベータを使って2階に上がります。エレベータが用意されているので、高齢者や車椅子の人、ベビーカーを利用しているパパママも安心して利用できます。

階段 エレベータ
れすとらん北齋の階段 れすとらん北齋のエレベータ

東京ディズニーランド内のレストランの中では、比較的リーズナブルな価格帯といえます。感覚としてはファミレスで食事する時の料金と同じぐらいです。

公式ホームページの予算には以下のように記載されています。

昼:1,000~2,000円、夜:1,000~2,000円

実際は1人あたり2,500円あれば、だいたいのメニューを注文できます。デザートやドリンクを追加しても3,000円未満には収まるかと思います。

プライオリティ・シーティング対応で予約可能

れすとらん北齋の座席の雰囲気

東京ディズニーランド(シーも含む)では、プライオリティ・シーティングというレストランの事前受付サービスがあります。レストラン版のファストパスみたいなものです。

公式サイトでは以下のように説明されています。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

プライオリティ・シーティングを利用すれば、少ない待ち時間で優先的にレストランに案内してもらえますが、考えることはみんな同じなので、予約をとるのは基本的には難しいです。

東京ディズニーランドでは、以下のレストランがプライオリティ・シーティングの対象になっています。

  • イーストサイド・カフェ
  • れすとらん北齋
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ブルーバイユー・レストラン

受付期間は以下の通りです。

  • 利用希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59
  • 当日枠はオンラインにて毎日9:00(店頭は10:00)より受付開始

公式サイト プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)

予約なしの場合の待ち時間・混雑状況

れすとらん北齋の待合室の雰囲気

我が家は土曜日のディナーの時間帯に行ったのですが結構並んでいました。キャストの人に待ち時間を聞くと70分(1時間弱)程度といわれました。

以前、120分待ちで諦めたので、今回の70分待ちは短く感じました。

普通に考えると食事するために1時間弱待つとか、ありえないのですが、パーク内で過ごしていると待ち時間70分ぐらいであれば大した事ないように思えてしまいます。そのため列は、どんどん長くなっていきます。

この時点で、ディズニーの魔法にかかっています(笑)

混雑時は、中々2階にたどり着くことができません。1階で立ったまま、かなりの時間待たされます。ちなみに2階には待合室があるので、座って待てます。

※実際、席に案内されるまで70分もかかりませんでした。40分程度で席に案内してもらえました。れすとらん北齋の座席数は約280席と結構多いので、回転率は高めです。

れすとらん北齋のおすすめメニュー

れすとらん北齋のメニューの中身

公式サイトではれすとらん北齋の特徴を以下のように紹介しています。

古き良きアメリカで愛される日本の味

19世紀終わり頃から、西洋では芸術や建築などで好んで和のテイストが使われるようになりました。この街でも伝統的な日本食のおいしさが知れわたり、今では多くの人に愛されています。世界に誇る浮世絵師、葛飾北齋の名前を冠したレストランで、あなたも日本の味に舌鼓を打ってみてはいかがですか?

公式では、日本の味(つまり和食)をおすすめしていることは確かですが、具体的なメニューは記載されていません。ただ「れすとらん北齋」の概要には以下のように書かれています。

天婦羅膳ちらし丼などの和食。

ということで、おすすめというよりも代表的なメニューは「天婦羅膳」や「ちらし丼」になります。ただ、ちらし丼は季節限定で食べられない時期もあることからレギュラーメニューからピックアップすると天婦羅膳がおすすめになります。

れすとらん北齋の天麩羅膳

値段的にレギュラーメニュー内で一番高額なのは、サーロインステーキ重です。

れすとらん北齋のサーロインステーキ重セット

他には、ロースカツ膳と季節に応じたメニューかあります。詳細は公式の「れすとらん北齋 メニュー」から確認できます。

お子様メニューもあり

れすとらん北齋では、子供向けにお子様メニューもあります。

れすとらん北齋の子供用メニュー

お子様メニューは「お子様重」のみです。メニューには、「12才以下のお子様におすすめ」と書かれています。セットの内容は以下の通りです。

  • おにぎり、ハンバーグ、ソーセージ、インゲン、人参、ポテトサラダ、ミニトマト、ブロッコリー、ヤングコーン
  • うどん
  • マスカットゼリー または プリン
  • アップルジュース

れすとらん北齋を実際に利用した感想

れすとらん北齋のメニュー

我が家が注文したのは、以下の通りです。

  • サーロインステーキ重
  • 天婦羅膳(天麩羅膳)
  • お子様重
  • デザート
    • クリームあんみつ
    • 黒ゴマ豆乳プリンときな粉のアイス

やはりれすとらん北齋といえば、「天婦羅膳」が定番メニューといえます。セットのうどんは、温かいのと冷たいのが選べます。味は普通に美味しいです。一般的な和食レストランと同等もしくはそれ以上のクオリティですね。

れすとらん北齋の天麩羅

「サーロインステーキ重」は、値段が高いだけあり美味しいです。肉は柔らかく付け合わせの野菜も美味しいです。

れすとらん北齋のサーロインステーキ重

お子様重は、ゼリーやニンジンの形がミッキーになっています。ご飯もおにぎりにしてくれているので小さな子どもでも食べやすいようになっています。セットにはりんごジュースもついてきます。料理と一緒が食後が選べます。息子は残さずに全部食べたので、美味しかったのだと思います。

れすとらん北齋のお子様重

れすとらん北齋の誕生日特典

れすとらん北齋には、誕生日特典があります。

バースデーシールを付けてデザートを注文すると以下の2つが追加されます。

  • 火の付いたロウソク
  • HAPPY BIRTHDAYと書かれたホワイトチョコ
バースデーシールは目立つ場所に貼りましょう。いくら誕生日であってもキャストが気づかなければ特典はうけられません。

れすとらん北齋はご飯のおかわりが無料

れすとらん北齋では、定食を注文した場合に限り、ご飯のおかわりが無料になります。基本的に単品メニューは以下の3つです。

  • 茶碗蒸し
  • ドリンク
  • デザート

上記以外のメニューは原則すべてセットメニューなので普通に食事したらおかわりの対象になります。

れすとらん北齋のお得な裏技

裏技1:デザートを120円割引する方法

れすとらん北齋のクリームあんみつ

れすとらん北齋では、以下のデザートが販売されています。

  • クリームあんみつ
  • 黒ゴマ豆乳プリンときな粉のアイス
  • バニラアイスクリーム、わらび餅添え
  • 季節のフルーツ

上記のデザートは、すべて430円です。(2019年5月20日時点)

割引する方法は、料理(セットメニュー)と一緒にデザートを注文するだけです。そうすると120円割引になり、310円でデザートを食べられます。

  • デザート:430円 → 310円

裏技2:子供と行けばランチョンマットがもらえる

れすとらん北齋の子供限定のランチョンマット

子供と行くとでランチョンマットがもらえます。もらえるのは子供だけです。

ランチョンマットといっても紙なので、長くは使えませんがキャラクターが浮き上がる仕組みになっています。

35周年の時は、35周年のランチョンマットでした。

裏技3:温かいお茶が無料

れすとらん北齋のお茶

れすとらん北齋では、キャストに声をかけると温かいお茶を無料で飲めます。

場合によっては、注文しなくても出てくるかもしれません。例えば、冬とか・・・。

温かいお茶は、癒し効果がありリラックスできます。疲れも吹き飛びます。そのうえ無料なので、遠慮なく注文させていただきましょう。

まとめ

れすとらん北齋にある北斎の屏風

れすとらん北齋は、個人的にすごく落ち着けました。予約なしだと待ち時間が長くなりがちなのがデメリットですが、そこはプライオリティ・シーティングを上手に利用して対応したいところです。

レストラン内の雰囲気は、結構騒がしいので子連れのファミリーには強くおすすめできます。また、和食レストランなので二世代、三世代で訪れる際にもおすすめです。

食事にプラス400円すれば「スーベニア箸置き」を付けることができるので、訪れた記念に持ち帰っても良いと思います。

ぜひ「れすとらん北齋」で、東京ディズニーランド唯一の和食を堪能してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)