ヴォルケイニア・レストランの感想・混雑状況・おすすめメニューまとめ【東京ディズニーシー】

シェアする

リンクユニット(adsense)
コロナアラート
GO TO トラベルキャンペーン

ヴォルケイニア・レストラン

どうも甘パパです。

東京ディズニーシーのレストラン「ヴォルケイニア・レストラン」でランチを楽しんできたので、実体験をもとに感想やおすすめメニューを紹介したいと思います。

ヴォルケイニア・レストランは、ミステリアスアイランドにある東京ディズニーシー内で唯一の中華料理メインのレストランです。料理を注文しながらトレーに乗せていき、最後に会計をするバフェテリアサービスです。

東京ディズニーシー内のレストランの中では、比較的安い価格帯といえます。

公式ホームページの予算には以下のように記載されています。

昼:1,200~2,200円、夜:1,200~2,200円

紙コップで水を無料で飲むことができるためドリンクを注文する必要もありません。

プライオリティ・シーティング非対応のため予約不可

ヴォルケイニア・レストランのテーブル

東京ディズニーシー(ランドも含む)では、プライオリティ・シーティングというレストランの事前受付サービスがあります。レストラン版のファストパスみたいなものです。

公式サイトでは以下のように説明されています。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

プライオリティ・シーティングを利用すれば、少ない待ち時間で優先的にレストランに案内してもらえますが、残念ながらヴォルケイニア・レストランは、対象外です。

東京ディズニーシーでは、以下のレストランがプライオリティ・シーティングの対象になっています。

受付期間は以下の通りです。

  • 利用希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59
  • 当日枠はオンラインにて毎日9:00(店頭は10:00)より受付開始

公式サイト プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)

待ち時間・混雑状況

我が家は土曜日のランチの時間帯に行ったのですが待ち時間は35分程度でした。

ヴォルケイニア・レストランは、座席が610席と多く比較的待ち時間は少なくて済むレストランです。

ただし、入店から注文・会計をして、座席につくまでが結構長く、あくまでも入店できるまでの時間が短いということです。

座席は先にとっておく必要はなく、会計後にキャストが案内してくれる席に座ります。トレーが持ちきれない場合はキャストが一緒に、もしくは全て運んでくれたりするので子供がいて手が離せない場合なども安心です。

ヴォルケイニア・レストランのおすすめメニュー

公式サイトではヴォルケイニア・レストランの特徴を以下のように紹介しています。

ネモ船長自慢の本格中華

ミステリアスアイランドの洞窟内にある、ネモ船長の科学基地にエネルギーを供給する地熱発電所。ここにはプロメテウス火山の地熱を利用して調理される、クルーのための食堂が併設されています。今なら、ミステリアスアイランドを訪問するみなさんにもご賞味いただけるそうですよ。お店はユニークですが、味は本格的! ネモ船長自慢のおいしさを、ぜひお試しあれ。

プロメテウス火山の中に埋め込まれるような場所に存在し、その地熱を使った料理という設定のヴォルケイニア・レストランですが、ここで提供される料理の種類は点心やチャーハンなど中華料理です。

ちなみに、ここで登場する「ネモ船長」とは、このレストラン目の前にあるミステリアスアイランドのカルデラ湖に停泊する潜水艦「ノーチラス号」の艦長で、アトラクション「海底2万マイル」の小型潜水艦を作ったとされる人物です。

単品料理には

  • 海老のチリソース
  • マーボー豆腐
  • 鶏の唐揚げ
  • 酢豚
  • チャーハン
  • 坦坦麺
  • 春巻き
  • おこげとワンタンのスープ
  • 点心三種

などがあります。

ドリンクにはビールやワインなどお酒も用意されています。

このほかにメイン料理とデザートやドリンクがセットになった「ヴォルケイニアセット」があります。

お子様メニュー

ヴォルケイニア・レストランでは、子供向けにお子様メニュー「お子様セット」もあります。

ヴォルケイニア・レストランのお子様セット

メニューには、「8才以下のお子様におすすめ」と書かれています。お子様セットの内容は以下の通りです。

  • チャーシューと玉子のチャーハン
  • 海老のケチャップソース
  • 鶏の唐揚げ
  • 春巻き
  • コーンサラダ
  • フルーツゼリー
  • アップルジュース 

単品で販売している海老のチリソースと違って、こちらは「ケチャップソース」に変更されている点が嬉しい所です。

ヴォルケイニア・レストランを実際に利用した感想

我が家が注文したのは、以下の通りです。

  • ヴォルケイニアセット
  • 海老のチリソース
  • おこげとワンタンのスープ
  • 点心三種
  • お子様セット

ヴォルケイニアセットは、時期によって内容は異なりますが、メイン料理・副菜・ドリンク・デザートが一通りセットになっているので、メニューに迷った時におすすめです。

ヴォルケイニア・レストランのヴォルケイニアセット

海老のチリソースは、定番のメニューですが安定の美味しさを誇ります。

ヴォルケイニア・レストランの海老のチリソース

おこげとワンタンのスープは、おこげの香ばしさが最高のスープで、メイン料理のサイドメニューとして注文しても良いですし、軽くお腹を満たしたい時におすすめです。

ヴォルケイニア・レストランのおこげとワンタンのスープ

点心三種は、おこげとワンタンのスープ同様サイドメニューとしての位置づけです。それぞれ異なる点心を楽しめるためお得感があります。

ヴォルケイニア・レストランの点心三種

まとめ

ヴォルケイニア・レストランの雰囲気

ヴォルケイニア・レストランは、東京ディズニーシー内で唯一の中華料理メインのレストランです。パスタやバーガー、サンドイッチなどのパンや洋食が多い中でごはんをしっかり食べたい人におすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)