【2019年】東京タワーのチケット料金を割引券・クーポンで安くする方法

シェアする

リンクユニット(adsense)
東京タワー

写真提供:TCVB

東京タワーは、東京都港区芝公園4丁目2-8にある総合電波塔の愛称です。正式名称は日本電波塔(にっぽんでんぱとう)で、国の「登録有形文化財」でもあります。株式会社東京タワーが運営しています。

地上333mの東京タワーは1958年に竣工され、当時世界一だったエッフェル塔(現在324m)を抜いて世界一となりました。その世界一を設計したのが、「札幌テレビ塔」「名古屋テレビ塔」「通天閣(2代目)」など多数の鉄塔設計を手掛け、“塔博士”と呼ばれ“耐震構造の父”と評された構造家「内藤多仲(ないとう たちゅう)」氏です。

自立式鉄塔としては「東京スカイツリー(634m)」に抜かれるまでの約51年半は日本一の高さを誇り、開業当初から、日本のシンボルでもあり東京ランドマークの“元祖”として広く親しまれています。

高い建造物ベスト5は以下の通りです。

東京タワーには「メインデッキ」と「トップデッキ」の2つの展望台があり、四季折々の大都市東京を、東西南北どこからでも眺めることができ、天候に恵まれた日には、富士山や房総半島も望めます。

■メインデッキ(150m)【 旧:東京タワー大展望台】
展望カフェ「カフェ ラ・トゥール」や、オフィシャルグッズを扱うショップなどがあり、のんびり景色を眺めたり、ショッピングも楽しめます。
地上に落下するような錯覚を起こす「スカイウォークウィンドウ」やフォトスポットもあり、多目的スペース「Club333」(クラブ・トリプルスリー)では、プライベート会合やフリーイベント開催で貸切ることもできます。
■トップデッキ(250m)【 旧:東京タワー特別展望台】
東京や東京タワーの歴史、現在、未来を感じる体験型展望ツアー「トップデッキツアー」に参加の方のみ入場できる特別な場所です。(予約制)
景観案内、ドリンクサービスや、フォトカードのプレゼント、アテンダントによる温かみのあるおもてなしと、開業60周年を迎える東京タワーの新アトラクションが楽しめます。東京タワーを訪れるなら、トップデッキからの景色は必見です。

定番のライトアップ「ランドマークライト」をはじめ、華やかさが加わった七色に輝く「ダイヤモンドヴェール」、季節やイベントごとに色を変える「スペシャルライト」は、東京の夜景に無くてはならない存在です。

また、アニメで人気の「ワンピース」の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」のオープンや新アトラクションの体験型天望ツアー「トップデッキツアー」の開催など、ますますバージョンアップしています。

東京タワーは開業から半世紀以上経過した今、電波塔としての役割は終えていますが、日本国内外を問わず観光スポットとして、家族連れや友達同士、カップルにはもちろん年配の方まで、幅広く根強い人気を集めています。

それでは早速、東京タワーを安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

東京タワーの通常料金は、以下の通り4つあります。

  • 東京タワー メインデッキ(150m)展望料金
  • 東京タワー トップデッキツアー(250m)展望料金
  • 東京ワンピースタワーPARK PASS & メインデッキ セット券
  • 東京タワーメインデッキ 1DAY パス

公式サイト 東京タワー

東京タワー メインデッキ(150m)展望料金

大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
1,200円1,200円700円500円
2020年4月1日より高校生区分料金は1,000円になります。

東京タワー トップデッキツアー(250m)展望料金

当日チケットカウンターにて、時間指定のチケットを購入できます。トップデッキツアーの料金には、メインデッキ(150m)の入場料が含まれています。

トップデッキに入場するには、トップデッキツアーへの参加が必須です。トップデッキツアーについての詳細および予約方法はこちら

大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
3,000円3,000円2,000円1,400円
2020年4月1日より高校生区分料金は2,800円になります。

東京ワンピースタワーPARK PASS & メインデッキ セット券

大人高校生中学生小学生幼児
(4歳以上)
3,400円2,900円2,400円1,200円1,000円

東京タワーメインデッキ 1DAY パス

大人高校生小・中学生幼児
(4歳以上)
2,200円2,200円1,200円800円
2020年4月1日より高校生区分料金は1,800円になります。

駐車場・駐車料金

東京タワーには、来園客用の有料駐車場があります。

車の場合(地上駐車場・地下駐車場)

駐車料金
(収容台数:200台)
最初の1時間600円
以降30分毎に300円

自転車・バイクの場合(南側駐車場内)

 駐車料金
自転車・2時間まで無料
・その後5時間ごと100円
バイク・5時間ごと300円

また、東京タワー駐車場内に、「港区自転車シェアリング」の駐輪ポートを設置しています。

東京タワーで利用できる駐車場はそれほど多くありませんが、どうしても車で行きたい場合は、近隣の駐車場を利用するしかありません。ただし、確実に駐車できる保証はないため、空き駐車場が見つからず駐車場難民になる可能性があります。

そんな人のために100%駐車場に駐車できる方法があります。それは「駐車場事前予約サービス」を利用することです。

東京タワー周辺には、事前予約できる駐車場が何ヶ所もあります。駐車場事前予約サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、駐車場予約サイトを利用したことはありますか?私はフル活用しています。現在は、まだまだ利用者が少ない...

アクセス方法

東京タワーへのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 アクセス|東京タワー

障がい者割引

メインデッキ(150m)

チケット購入時障がい者手帳を提示すると、本人とその介助者1名につき、メインデッキ天望料金が以下の割引料金で購入できます。

大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
600円
(600円お得)
600円
(600円お得)
350円
(350円お得)
250円
(250円お得)

※団体割引の適用はありません。
※チケット窓口で手帳の提示はコピー不可です。(但し団体のみコピー可)
※施設職員は、障がい者と同人数まで割引料金が適用されます。

2020年4月1日より高校生区分料金は500円になりす。

トップデッキツアー(250m)

当日チケットカウンターにて、時間指定のチケットを購入できます。トップデッキツアーの料金には、メインデッキ(150m)の入場料が含まれています。

トップデッキに入場するには、トップデッキツアーへの参加が必須です。トップデッキツアーについての詳細および予約方法はこちら

 大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
当日
窓口購入
1,500円
(1,500円お得)
1,500円
(1,500円お得)
1,000円
(1,500円お得)
700円
(1,500円お得)
WEB
事前予約
1,400円
(1,400円お得)
1,400円
(1,400円お得)
900円
(900円お得)
600円
(600円お得)
2020年4月1日より高校生区分料金は以下の通りになります。
当日窓口購入 ⇒ 1,400円
WEB事前予約料金 ⇒ 1,300円

団体割引

20名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金で購入できます。

2020年2月1日より団体料金の改定があります。

一般団体

東京タワー メインデッキ(150m)展望料金
 大人
(高校生以上)
子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)

20名~49名

800円
(400円お得)
450円
(250円お得)
350円
(150円お得)

50名以上

700円
(500円お得)
400円
(300円お得)
300円
(200円お得)
トップデッキツアー(250m)展望料金
大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
2,600円
(400円お得)
2,600円
(400円お得)
1,650円
(350円お得)
1,100円
(300円お得)

学校団体

20名以上の団体で利用する場合には、以下の割引料金で購入できます。

東京タワー メインデッキ(150m)展望料金
 大人
(高校生以上)
子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)

20名以上

500円
(700円お得)
400円
(300円お得)
300円
(200円お得)

お得に入場する方法

WEB事前予約

メインデッキとトップデッキの両方を楽しむなら「トップデッキツアー」がお得です。

大人高校生子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
2,800円
(200円お得)
2,600円
(200円お得)
1,800円
(200円お得)
1,200円
(200円お得)

バースデーパック

誕生日当日及びその前後1日にメインデッキ(150m)に入場する場合には、1階チケットカウンターにて誕生日の証明できるもの(免許証・保険証等)を提示すると、もれなく下記の特典をうけられます。

  • 特典1:スイーツプレゼント 
  • 特典2:オリジナルグッズプレゼント 
  • 特典3:①~⑤の対象店舗から選べるサービス
    • ザ・プリンスタワー東京
      ①33階スカイラウンジ ステラガーデン:チャージ料金サービス (※1)
      ②33階レストラン ブリーズヴェール:ワンドリンクサービス (※1)
      ③1階ロビーラウンジ:利用金額が20%割引 (※1)
    • 東京プリンスホテル
      ④3階ブッフェダイニング ポルト:ブッフェ10%割引 (※2)
      ⑤3階カフェ&バー タワービューテラス:利用金額が10%割引 (※1)
      ※他との割引併用不可。
  • 特典4:フォトサービス バースデーパック限定フレームで撮影
※1:本人と同伴者1名が対象、※2:本人と同伴者5名までが対象

特典の詳細については以下のサイトで確認してください。

詳細 バースデーパック|東京タワー

LINE@友達登録

東京タワーのLINE公式アカウントを登録すると、最新のイベント等のお知らせや、メインデッキ入場券のお得な割引クーポンが届きます。

JTBチケット

ネット予約

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから東京タワー観光のお得なツアープランを予約できます。

【東京・お台場・日帰りバスツアー】名所周遊!東京タワー・レインボーブリッジコース

レインボーブリッジを渡りお台場、豊洲、有明地区を2階建てオープンバス「スカイバス」で巡る約50分のツアーです。

  • 東京タワー・レインボーブリッジコース ⇒ 1人 /1,800円
はとバスプラン 各種

※以下のプランはすべて、はとバスで巡るプランです。食事つきプランの場合、無料で参加の子どもは、当日現地にて食事料金がかかる場合があります。

大人
18歳以上
中人
高校生/中学生
(12~17歳)
小人
小学生
(6~11歳)
東京二大タワー競演(東京スカイツリー&東京タワー)
9,600円9,170円5,110円
【4月から】東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ
A:フランス料理、B:イタリア料理
A:11,800円A:8,200円
B:9,800円B:6,700円
帝国ホテルバイキングと二大ブリッジドライブ 夜景の東京タワー
9,930円6,530円
東京タワーと国会議事堂
8,400円4,350円
東京三名所(シンフォニーランチクルーズ)
9,450円6,330円
帝国ホテルバイキングと東京湾クルーズ
11,500円7,410円
帝国ホテルバイキングと夜景の東京タワー
10,500円6,820円
東京タワーと浅草隅田川下り
7,600円4,830円

上記の詳細については、JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから確認できます。

会員制割引優待サービス

会員制割引優待サービスを利用すれば以下の入場料で入場できます。

【クーポン持参】東京ワンピースタワー PARK PASS 

【プラン公開期間:2021年3月31日まで】

東京ワンピースタワーの入園+アトラクションの利用券がお得に購入できます。

 大人中人
(13歳~18歳)
小人
(4歳~12歳)
PARK PASS
入園+アトラクション利用
1,800円
(500円お得)
1,500円
(300円お得)
400円
(200円お得)

【クーポン持参】東京ワンピースタワー  LIVE&PARK PASS

【プラン公開期間:2021年3月31日まで】

東京ワンピースタワーのLIVEショー付き入園券がお得に購入できるクーポンです。

 大人中人
(13歳~18歳)
小人
(4歳~12歳)
LIVE&PARK PASS
入園+アトラクション利用
+LIVE観賞チケット付
2,800円
(500円お得)
2,500円
(300円お得)
1,400円
(200円お得)

会員制割引優待サービスでは、一定の割引価格で旅行、レジャー、グルメ、ショッピング等の各種サービス・クーポンを利用できます。しかも家族(二親等以内の家族・親族)の利用もOKです。

会員制割引優待サービスのほとんどは、初月無料で利用できます。

サービス名月額(税込)備考
デイリーPlus550円初月無料
(2ヵ月無料)
駅探バリューDays330円30日間無料
みんなの優待490円初月無料
dエンジョイパス550円31日間無料

その中でも特におすすめなのがデイリーPlusです。通常であればデイリーPlusも初月のみ無料ですが、以下のリンクから登録すると最大2カ月無料になります。

デイリーPlus以外の会員制割引優待サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、会員制割引優待サービスをご存知でしょうか?我が家でも必要があれば利用しています。 会員制割引優待...

クラブオフ(Club Off)

クラブオフは、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。多彩なサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できます。会員スタイルは、「VIP会員」と「スタンダード会員」があります。株式会社リロクラブが運営しています。

クラブオフの会員であれば、以下の入場料で入場できます。

【印刷クーポン】メインデッキ入場割引クーポン

大人
(高校生以上)
子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
1,100円
(100円お得)
650円
(50円お得)
450円
(50円お得)

※他の割引券との併用不可
※1枚につき5名まで利用可

【印刷・画面提示クーポン】東京ワンピースタワー

 大人中人
(13歳~18歳)
小人
(4歳~12歳)
PARK PASS(当日券)
入園+アトラクション利用
1,800円
(500円お得)
1,500円
(300円お得)
400円
(200円お得)
LIVE&PARK PASS(当日券)
入園+アトラクション利用
+LIVE観賞チケット付
2,800円
(500円お得)
2,500円
(300円お得)
1,400円
(200円お得)

※1回につき1グループまで適用されます。
※他の割引券との併用はできません。
※印刷クーポンの場合は、必ず利用日を記入してください。
※LIVE&PARK PASSは、当日LIVEショーに残席がある場合のみ購入できます。
※各チケットには、一部課金サービスの料金は含まれていません。

クラブオフは、基本的に企業・法人・団体しか契約できない会員制クラブですが、誰でも会員になれる方法を以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

どうも甘パパです。 株式会社リロクラブが提供している福利厚生アウトソーシングサービスに「福利厚生倶楽部」があります。福利厚生倶楽部は業...

JAF会員

JAFの会員カード

東京タワーメインデッキ

JAF会員はフットタウン1階チケットカウンターにてチケット購入時に、JAFの会員証を提示すると、会員を含む5名まで以下の割引料金が適用されます。

大人
(高校生以上)
子供
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
1,100円
(100円お得)
650円
(50円お得)
450円
(50円お得)

※他の優待・割引等との併用はできません。

東京ワンピースタワー

JAF会員は東京ワンピースタワー3Fエントランスにてチケット購入時に、JAFの会員証を提示すると、会員を含む5名まで以下の割引料金が適用されます。

 大人中人
(13歳~18歳)
小人
(4歳~12歳)
PARK PASS(当日券)
入園+アトラクション利用
1,800円
(500円お得)
1,500円
(300円お得)
400円
(200円お得)
LIVE&PARK PASS(当日券)
入園+アトラクション利用
+LIVE観賞チケット付
2,800円
(500円お得)
2,500円
(300円お得)
1,400円
(200円お得)

※他の優待・割引等との併用はできません。
※当日券のみに限ります。

フットタウン「サンジの俺様レストラン」

JAF会員は、注文時にJAFの会員証を提示のうえ食事を注文すると、会員本人のみ「本日のアイス」をサービスしてもらえます。

※他の優待・割引等との併用はできません。
※除外日あり(JAF優待画面にて都度更新されます。)

JAF(日本自動車連盟)は、優待施設で割引をうけられたり、ロードサービスを利用できたり、その他お得なサービスをうけられる有料の会員サービスです。使い方によっては、実質年会費を無料にすることも可能です。JAFの優待割引特典やロードサービスについては以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 ロードサービスを提供している会社に一般社団法人・日本自動車連盟があります。英語表記にすると「JAPAN AUTOM...

公式サイト JAF(日本自動車連盟)

東京タワー チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「東京タワーのチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「東京タワー チケット」または「東京タワーメインデッキ チケット」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

東京タワーではクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯
【利用できる場所】
メインデッキ・トップデッキ入場料購入窓口、メインデッキ2階ショップ「スカイ」、フットタウン3階ショップ「ギャラリー」

電子マネー

東京タワーでは電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay(クイックペイ)、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
【利用できる場所】
メインデッキ・トップデッキ入場料購入窓口、メインデッキ2階ショップ「スカイ」、フットタウン3階ショップ「ギャラリー」

QRコード決済

東京タワーではQRコード決済を利用できますQRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

【利用できる場所】東京タワービル内の一部の店舗に限る
au PAYは1階メインデッキ「カフェ ラ・トゥール」でのみ利用可

楽天ペイ、d払い、Origami Pay、au PAY

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※100回に1回の確率で最大1,000円が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
Origami Pay
Origami Payのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

東京タワー

写真提供:TCVB

東京タワーのチケット・プランは残念ながら少ないです。

東京タワーのほかにも観光も兼ねて、宿泊を予定している場合には「東京タワーチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

またLINEで友だち登録すると、東京タワーの最新情報やお得な割引クーポンが利用できます。

それ以外の方法としては以下の通りです。

「東京タワーメインデッキ」の割引プランすべてで、大人:100円割引、子供・幼児:50円割引の同額です。

フットタウンにある「東京ワンピースタワー」の割引プランもあるようなので掲載しましたが、どの割引方法も大人:500円割引、中人:300円割引、小人:200円割引の同額です。

割引方法も少なく、高額なものからそうでないものまでありますが、家族で行く場合には少しでも節約できるところがあれば手堅く利用しましょう。

また、時間に余裕があって朝日と夕陽、そして夜景の全部を楽しみたい方には、何度でもメインデッキに入場できる1DAYパスで、東京タワーを満喫しましょう!

おまけ:他のタワー・展望台の割引方法

他のタワー・展望台の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
関東東京東京タワー
東京スカイツリー
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
神奈川横浜ランドマークタワー
近畿大阪あべのハルカス展望台「ハルカス300」
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)