※ 本記事はプロモーションを含みます

【2023年】三島スカイウォークの料金を割引券・クーポンで安くする方法

三島スカイウォークの写真スポット

三島スカイウォークは、静岡県三島市笹原新田313に位置する歩行者専用吊り橋です。株式会社フジコーが運営しています。

吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)」です。しかし、名称が長く親しみにくいという声があり、誰もが呼びやすい愛称を公募することになりました。

その結果、地名である「三島」と「まるで空を歩いているような感覚を味わえる」という意味が込められた「スカイウォーク」を合わせた「三島スカイウォーク」が採用されました。

2015年12月14日に開通した三島スカイウォークは、全長400m、高さ70m、幅1.6mで、歩道専用吊り橋としては「日本一の長さ」を誇り、車いすやベビーカーでも渡れるようになっています。

ちなみに「日本一の高さ」を誇る歩道専用吊り橋は、2006年10月30日に開通した長さ390m、高さ173m、幅1.5mの「九重”夢”大吊橋(大分県)」です。

  • 日本一の長さ:三島スカイウォーク
  • 日本一の高さ:九重”夢”大吊橋

三島スカイウォークからは、富士山や駿河湾、伊豆の山並みなどの絶景を一望できます。吊橋だけでなく、ここでしか味わえてないアクティビティもあり多くのリピーターがいます。

以下の公式動画を見ると行きたくなると思うはずです。

特に一度は見てほしいのが、総工費2億円のラグジュアリートイレです。“華美さ”ではなく「清潔さ、使いやすさ」をコンセプトに開発されているので、とにかく清潔感が半端ないです。

また、インスタ映え抜群の「星を散りばめたソフトクリーム」は、見た目だけでなく美味しいのでおすすめです。繁忙期は常に行列ができており、売り切れてしまう場合もあります。

他にも森を活用したアスレチック、ほぼ吊橋と並走するような形で一気に滑り降りることができる往復560mのロングジップスライド、高さ10mの壁を登るクライミングウォールなどアクティビティも充実しています。

近隣の観光施設には「伊豆フルーツパーク」や「沼津港深海水族館」、「箱根園水族館」、「箱根小涌園ユネッサン」などがあり合わせて楽しむことができます。

それでは早速、三島スカイウォークを、安くお得に楽しむ方法を紹介します。

現在開催中のキャンペーン

■レジャー施設最大92%OFF
【 アソビュー限定クーポンはこちら

■毎月3・13・23日は三太郎の日
au PAY マーケットauスマートパスプレミアム

通常料金

三島スカイウォークのチケット

入場料金(当日入場券)

三島スカイウォークの通常料金は、以下の通りです。

 大人中高生小学生
通常料金1,100円500円200円
夏季料金
7月20日(土)~9月1日(日)まで
1,100円~1,900円
※価格変動制
500円200円

夏季料金:7月20日(土)~9月1日(日)までの当日料金は、料金カレンダーで確認できます。

※幼児は無料です。

■ 雨の日は、安全のため傘は使用できません。
カッパを着用すれば渡れます(入場ゲートで無料配布)。

障がい者割引

入場時に障がい者手帳を提示すると本人と同伴者1名半額で入場できます。

 大人中高生小学生
通常料金550円
(550円お得)
250円
(250円お得)
100円
(100円お得)
夏季料金
(当日料金より)
550円割引250円割引100円割引

※夏季料金:7月20日(土)~9月1日(日)まで(価格変動制)

駐車場・駐車料金

三島スカイウォークには、無料で利用できる駐車場と駐輪場があります。朝8:30から入場できます(状況によっては開放時間の変更あり)。

車両区分料金収容台数
普通車無料400台
(障がい者用5台含む)
大型バス無料28台
  • 普通車:400台(障がい者用5台含む)
  • 大型バス:最大28台
  • 自動二輪:約20台(屋根付き)

アクセス方法

三島スカイウォークへのアクセス方法については、以下のリンクを確認してください。

参考 アクセス|三島スカイウォーク

フォレストアドベンチャー 三島スカイウォーク

大規模な開発をせずに森をそのまま活用し、環境への負荷を最低限に抑えたフランス発祥の「自然共生型アウトドアパーク」。
専用のハーネスを着用して樹と樹を渡り、冒険気分を存分に味わえて、自然を満喫できる5種のアクティビティです。

 通常料金(1名)夏季料金 ※価格変動制
7月20日(土)~9月1日(日)まで
アドベンチャーコース
ロングジップスライド含む
3,900円〜 /120分4,200円~4,500円
キャノピーコース2,900円~ /90分3,200円~3,900円
キッズコース1,500円~ /45分1,800円~2,500円
ロングジップスライド2,000円~ /45分2,000円~3,000円
クリフチャレンジャー1,000円~ /10分

夏季料金:7月20日(土)~9月1日(日)までの当日料金は、料金カレンダーで確認できます。

■ 利用する場合には、必ず下記公式サイトでプランに関する利用条件および注意事項を確認してください。
※誓約書への署名が必要です。

詳細 フォレストアドベンチャー 三島スカイウォーク

ドラゴンキャッスル

アスレチックコース

 大人
(大学生以上)
子ども
(高校生以下)
60分
(安全講習時間を含む)
3,000円2,000円

キッズコース

60分
(安全講習時間を含む)
1,500円
(クライミングツリーを含む)
10分
クライミングツリーのみ
1,000円

※現地購入

天空回廊(展望台)

1回400円(未就学児無料)

※現地購入

詳細 ドラゴンキャッスル

【2024年度・終了】あじさい祭2024

例年通りだと来年も実施される可能性があります。次年度も6月になったら公式ホームページをチェックしてみましょう。

開催期間:2024年6月8日(土)~7月15日(月)

三島スカイウォークでは、毎年6月中旬から7月中旬にかけてあじさいが見頃を迎えます。吊橋を渡った先にあるあじさいエリアは、約7000㎡あり、205種類13000株のあじさいが彩るエリアです。

また以下の日程では、日中のアジサイとは違うライトに照らされて輝く色とりどりのあじさいを幻想的な雰囲気の中で楽しめる、ライトアップ期間もあります。

■夜のあじさいライトアップ2024
開催日
(限定6日間)
【6月】
21日(金)、22日(土)、23日(日)、28日(金)、29日(土)、30日(日)
【7月】
5日(金)、6日(土)、7日(日)
時間SW営業時間:17:00~20:30(最終入場:20時)
※日没19:00頃
料金大人中高生小学生
1,100円500円200円

■「あじさい祭り」期間中は、「私が見つけたスカイウォークのあじさい。」インスタ投稿キャンペーンも開催しています。

詳細 あじさい祭2024

お得に入場する方法

三島スカイウォークの展望スポット

asoview!(アソビュー)

asoview!(アソビュー)で三島スカイウォークのチケットを割引価格で購入できます。クレジットカードからの購入もできるのでお得です。

【静岡・三島・セットプラン】三島スカイウォークお子様限定のお得なプラン!恐竜迷路とドラゴンキャッスル

2024年7月16日現在、このプランは予約を受け付けていません。
今後のプランの有無は下記サイトで確認してください。

三島スカイウォークでお子様に人気の体験がお得に楽しめます。

料金に含まれるもの

  • 三島スカイウォーク(入場)
  • 恐竜迷路トレジャーハント
  • ドラゴンキャッスル(アスレチックコースまたはキッズコース)
    ※未就学児はキッズコースの体験になります。

※小学生以下限定プラン
※中学生以上の同行者1名必須
(中学生以上の同行者は現地にて体験料を支払ってください。)

  • セットプラン体験料金 ⇒ 3,900円
チケット購入の際には、プランの注意事項やコース参加条件下記サイトでサイトで確認してください。

開催場所
三島スカイウォーク内 吊橋を渡った北エリア、山中新田エリア

\今なら初回会員登録で5%OFFクーポン進呈!/
最安値保証!クレジットカードやコンビニ後払いにも対応

三島スカイウォーク アクティビティと入場チケットのセットプラン

2024年7月16日現在、このプランは予約を受け付けていません。
今後のプランの有無は下記サイトで確認してください。

往復560mのロングジップラインを始め、樹上でのアスレチックや天空タワーアスレチックなど、好きなアクティビティを選んで楽しめます。

料金に含まれるもの

  • 体験料
  • 三島スカイウォーク入場料
  • 選べるアスレチック体験料
    ①アドベンチャーコース
    ②キャノピーコース
    ③ロングジップスライド
    ④ドラゴンキャッスル
    ※①~④の内、1つを選択する。

各コース

  • アドベンチャーコース(ロングジップスライドも含まれる)
  • キャノピーコース
  • ロングジップスライド
  • ドラゴンキャッスル(アスレチックコース)

プラン料金

セットプラン ⇒ 5,000円~

チケット購入の際には、プランの注意事項やコース参加条件下記サイトでサイトで確認してください。

三島スカイウォーク 「ロングジップスライド」と「ドラゴンキャッスル」のセットプラン

2024年7月16日現在、このプランは予約を受け付けていません。
今後のプランの有無は下記サイトで確認してください。

フォレストアドベンチャー三島スカイウォークの大人気アクティビティ2種類がお得に楽しめるセットプランです。
(それぞれのアクテイビティ体験前に安全講習を実施)

料金に含まれるもの

  • 体験料
  • 三島スカイウォーク入場料
  • ロングジップスライド体験料
  • ドラゴンキャッスル体験料

プラン料金

セットプラン体験料 ⇒ 6,600円(500円お得)

開催場所
三島スカイウォーク内 北エリア、山中新田エリア

チケット購入の際には、プランの注意事項や参加条件下記サイトでサイトで確認してください。
\今なら初回会員登録で5%OFFクーポン進呈!/
最安値保証!クレジットカードやコンビニ後払いにも対応

KKday(ケーケーデイ)

KKday(ケーケーデイ)で三島スカイウォークの入場チケットを割引価格で購入できます。クレジットカード、PayPay、Apple Payが使えるのでポイントもたまります。

※チケットを購入する場合には、必ず下記サイトでプランに関する利用条件および注意事項を確認してください。

三島スカイウォーク 日時指定チケット

三島スカイウォークの入場WEBチケットです。
(購入後すぐ使用可能)

大人中高生小学生
1,100円500円200円

【事前購入】三島スカイウォーク 夏季期間 前売りチケット

【利用可能期間:2024年7月20日~9月1日】

三島スカイウォークの入場WEBチケットです。

大人中高生小学生
1,100円~500円200円

※利用日当日の購入はできません。

\支払金額に応じてKKdayポイントがたまる!/
クレジットカード、PayPay、Apple Payが使える

JTBコンビニチケット・JTB電子チケット

JTBの公式サイト内の「レジャーチケット・アクティビティ」メニューから三島スカイウォークのお得なチケットを購入できます。

チケットには以下の2種類があります。

  • JTBコンビニチケット:コンビニで発券 ※1
  • JTB電子チケット:スマートフォンから購入

※1:セブン-イレブン/ファミリーマートのマルチコピー機、ローソン/ミニストップのLoppiから購入できます。

三島スカイウォーク 日付指定チケット

JTB電子チケット

【販売期間:~2025年3月31日まで】

大人中高生小学生
1,100円500円200円

伊豆箱根満喫クーポン

【販売期間:~2024年9月30日まで】

“伊豆満喫周遊クーポン対象20施設に加え、箱根満喫クーポン対象11施設も利用可能なクーポンです。
※クーポンは、三島スカイウォークでも利用できます。
(1施設につき1人1回まで)

大人こども
4,900円2,500円
\会員登録不要でカンタンに買える!/
発券手数料無料!チケットの事前購入で待たずに入場できる

セゾンカード・UCカード

三島スカイウォークのチケット売り場前の写真スポット

三島スカイウォーク「ピクニックカフェ」バスケットセット割引

【優待期間:~2025年3月31日まで】

三島スカイウォーク内 「ピクニックカフェ」でバスケットセットを購入時に「セゾンカード」または「UCカード」で支払いをすると、カード1枚につき5名まで50円割引で購入できます。

※他の割引券との併用は不可です。
特典内容は予告なく変更・終了になる場合があります。

セゾンカードはとても種類が豊富すぎて全部は紹介できませんが、一般的には以下のカードがスタンダードです。

セゾンパールとセゾンブルーの違いは、分かりにくいので以下の記事で比較しています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、2023年9月1日(金)をもって、募集を終了いたしました。 セゾンアメックスカードに...

箱根フリーパス

三島スカイウォーク

チケット窓口で箱根フリーパスを提示すると以下の割引料金で入場できます。

おとな中高生小学生
100円引き50円引き200円引き
箱根フリーパスとは
箱根フリーパスは、一枚で8つの乗り物が乗り降り自由になるお得なきっぷです。温泉や美術館など約70のスポットの割引優待もうけることができ、小田急線(発駅~小田原)の往復割引きっぷもついています。

箱根フリーパスの料金・乗り降り自由エリアなどの詳細は以下のページより確認してください。

参考 箱根フリーパス小田急箱根グループ

【不定期】わくわくフリーパス

三島スカイウォークのわくわくフリーパス

春休みなどの期間に「わくわくフリーパス」というお得なチケットが販売される場合があります。私が行ったときは、以下の内容・料金でした。

内容

  • スカイウォーク入場券
  • 勝ち組どうぶつパーク
  • ふろっく‐福時計‐
  • イースターエッグハント
  • 恐竜迷路
  • ソフトクリーム or ドリンク
  • スカイウォークオリジナルうまい棒

料金

  • 大人:4,520円 ⇒ 2,900円(1,620円お得)
  • 小人:3,620円 ⇒ 2,100円(1,520円お得)

フリーパスの販売状況については、以下の公式サイトを確認してください。

公式サイト 日本最長 富士を望む大吊橋 三島スカイウォーク

【不定期】ソフトクリーム50円割引券

三島スカイウォークのソフトクリーム「星ソフト」

三島スカイウォークのチケットを購入すると、ソフトクリーム50円割引券がもらえる場合があります。割引券配布日であれば、割引券を持っていなくてもチケットを提示したら割引をうけられます。

ソフトクリームは以下の以下のいずれかで購入できます。本当に美味しいのでおすすめです。

  • スカイウォークコーヒー
  • スカイガーデン内の三島農園831ジュース
常に実施されているわけではありませんが、三連休などの連休では高確率で実施されています。

クレジットカード

三島スカイウォークではチケット購入時にクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯カード

電子マネー

三島スカイウォークではチケット購入時に電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

楽天Edy、WAON、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
※チケット窓口のみ利用できます。

QRコード決済

三島スカイウォークではQRコード決済を利用できますQRコード決済を利用すれば、ポイントの二重取り、クーポンの利用などでお得に決済できます。以下のQRコード決済を利用できます。

AliPay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au PAY(旧 au WALLET)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

三島スカイウォークと富士山

三島スカイウォークの割引方法は少なめです。

公共交通機関で行くのであれば、箱根フリーパスを活用すれば100円割引になりますが、車で行く方や三島ウォーク以外の観光も予定している方には、1枚のチケットで様々な観光施設を楽しめる期間限定チケット「はこチケ」が、とてもお得でおすすめです。

JTBチケットの前売り券を事前に購入しておけば、当日チケットを購入のために並ぶ必要もなく、クレジット購入なので、カードポイント分が節約になります。

また、asoview!(アソビュー)では期間限定で、お得なシーズンプランを利用できる場合があります。

それ以外だと、期間限定の「お得なセット券」や、不定期で販売される「わくわくフリーパス」などがあります。また、間接的ですが日によってソフトクリームを50円割引で食べられます。

あとは、普通に三島スカイウォークの入場券をチケット窓口でクレジットカードで購入するというのも一つの方法です。クレジットカードで決済すれば、クレジットカードのポイントが貯まるので、ポイント分が節約になります。

クレジット決済を利用できる方は有効活用して、お得に三島スカイウォークを楽しみましょう。

※ちなみに三島スカイウォークは、計画から設計・施工、運営まで全てを民間資本で行っています。涙ぐましい努力の末、三島スカイウォークは完成しています。

興味がある方は、以下の三島スカイウォークのできるまでの動画を見てください。ちょっと感動します。

おまけ:他のタワー・展望台の割引方法

他のタワー・展望台の割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道五稜郭タワー
さっぽろテレビ塔
札幌大倉山展望台
JRタワー展望室 タワー・スリーエイト
さっぽろ羊ヶ丘展望台
札幌ドーム展望台
氷海展望塔オホーツクタワー
藻岩山 山頂展望台
函館山展望台
東北青森青森県観光物産館アスパム展望台
福島いわきマリンタワー
関東茨城大洗マリンタワー
千葉千葉ポートタワー
銚子ポートタワー
東京東京タワー
東京スカイツリー
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
渋谷スクランブルスクエア「渋谷スカイ」
フジテレビ球体展望室「はちたま」
テレコムセンター展望室
神奈川横浜ランドマークタワー
横浜マリンタワー
江の島シーキャンドル(展望灯台)
北陸福井東尋坊タワー
富山クロスランドタワー
東海愛知名古屋テレビ塔(MIRAI TOWER)
ミッドランドスクエア スカイプロムナード
東山スカイタワー
ツインアーチ138
三島スカイウォーク
近畿兵庫神戸ポートタワー
大阪あべのハルカス展望台「ハルカス300」
梅田スカイビル・空中庭園展望台
通天閣
大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
京都京都タワー
四国香川ゴールドタワー
徳島徳島県立 渦の道
中国広島おりづるタワー
鳥取夢みなとタワー
山口海峡ゆめタワー
九州福岡福岡タワー
門司港レトロ展望室
大分別府タワー
グローバルタワー
九重“夢”大吊橋
沖縄古宇利オーシャンタワー
記事に記載している料金、クーポン、割引期間、割引条件、割引金額、割引率などは変更になる可能性があります。利用の際は公式サイトを確認してから訪れるようにしてください。

フォローする