淡路ワールドパークONOKOROの料金を割引券・クーポンで安くする方法

シェアする

リンクユニット(adsense)

淡路ワールドパークONOKOROのロゴ

淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)は兵庫県淡路市塩田新島8-5にあるテーマパークです。株式会社ONOKOROが運営しています。

名前の由来「ONOKORO」はその昔、伊弉諾尊(いざなぎ)・伊弉冊尊(いざなみ)という2つの神様がいて、何もない海を「天のぬ矛」というものでかきまわした際、「天のぬ矛」についた潮が滴り落ち、凝り固まって一つの島が生れたといわれています。それが「オノコロ島」。今でいう「淡路島」とされています。

つまり「淡路ワールドパークONOKORO」を直訳すると「淡路ワールドパーク淡路島」ということになります。

園内は、世界有数の建物が25分の1に縮約された「ピサの斜塔」「コロッセオ」「万里の長城」「バッキンガム宮殿」「エトワール凱旋門」など18の建造物があるミニチュアワールドや遺跡の世界、童話の森、さらには大迫力の恐竜が体感できる恐竜ワールド広がっています。
また家族やカップルでものづくりを楽しめる体験教室や、様々なイベントも開催されています。

アトラクションでは子供達に人気で定番の「観覧車」「メリーゴーランド」のほかにも「立体迷路」「芝すべり」、大人も楽しめる「ジップライン」と、アクティビティも豊富で幅広い世代で楽しめます。2018年12月には、「ガンアリーナ」が全国の正式稼働に先駆け全国初導入されました。

以下ガンアリーナ公式サイトの説明文です。

「ガンアリーナ」は液晶モニター上のターゲットにむけてエアソフトガンでBB弾を実際に撃つ、「リアルな衝撃と命中した際の爽快感」を近場で手軽に味わえる、オシャレでコンパクトな競技性の高い大人向けシューティングアトラクションです。

園内のレストランでは淡路産野菜や淡路牛を使ったカレーやステーキ、丼と淡路島尽くしのメニューを味わうことができます。海を眺めながら、大人40人が入れる「海の見える足湯」に浸かれば、一日の疲れも癒されます。

それでは早速、淡路ワールドパークONOKOROを安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

淡路ワールドパークONOKOROの通常料金は、以下の通りです。

入園料金

 一般料金団体料金障がい者料金
大人
(中学生以上)
1,400円1,200円700円
こども
(4歳~小学生)
700円600円350円

※3歳以下は無料です。
※障がい者の方は障がい者手帳を持参ください。
※障がい者1名につき付添1名半額

入園 + のりものフリーパス

 一般料金団体料金障がい者料金
大人
(中学生以上)
4,400円4,200円3,700円
こども
(4歳~小学生)
3,700円3,600円3,350円

のりものフリーパス

1人(4歳以上)
2,500円

駐車場・駐車料金

淡路ワールドパークONOKOROには来園用の駐車場があります。

 収容台数駐車料金
乗用車1,000台無料
大型バス20台

アクセス方法

淡路ワールドパークONOKOROへのアクセス方法は以下のサイトで確認できます。

参考 アクセス・周辺情報|淡路ワールドパークONOKORO

団体プラン特別料金

子供会・自治会・サークル プラン

子供会・自治会・サークル活動等が対象の15名からの完全予約制です。

 大人こども
(4歳~小学生)
入園料金1,200円
(200円お得)
600円
(100円お得)
フリーパス2,500円

※15名以上の団体は1冊1,000円でどれでも3回乗れるお得な「特別のりものセット券」を購入できます。

学校団体プラン(学校団体限定)

先生の引率する学校行事(遠足、校外学習、修学旅行等)で、15名以上の団体に適用されます。事前予約が必要です。

入園料金
高校生・中学生小学生幼稚園・保育園引率の先生
700円
(700円お得)
350円
(350円お得)
350円
(350円お得)
無料

※15名以上の団体は1冊1,000円でどれでも4回乗れるお得な「特別のりものセット券」を購入できます。

福祉団体・障がい者団体

「入園減免申請書」を提出し事前予約が必要です。

 大人こども
(4歳~小学生)
入園料金600円
(600円お得)
300円
(300円お得)
のりもの
フリーパス
3,100円
(600円お得)
2,800円
(300円お得)

福祉団体・障害者団体用の入園減免申請書はこちらからダウンロードできます。

公式PDF 入園減免申請書

お食事・体験教室

公式PDF 団体用食事一覧表

公式PDF 団体用体験教室&営業案内一覧表

お得に入場する方法

JTBチケット

コンビニ前売り券

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから、コンビニで発券できる淡路ワールドパークONOKOROのお得なチケットを検索できます。

淡路ワールドパークONOKORO

以下のコンビニ端末に希望する商品番号を入力すれば淡路ワールドパークONOKOROのお得なチケットを購入できます。一度購入すると取消・払戻は不可なので注意してください。

  • セブン-イレブンのマルチコピー
  • ローソン/ミニストップのLoppi
  • ファミリーマートのFamiポート

料金は以下の通りです。

【商品番号:0251412】入園券

【販売期間:~2020年3月31日まで】

大人こども
(4歳~小学生)
1,200円
(200円お得)
600円
(100円お得)

※障がい者の方は、現地で購入してください。

【商品番号:0251413】入園+フリーパス引換券

【販売期間:~2020年3月31日まで】
入園券+対象アトラクションが何度も利用できる乗物フリーパスが付いたお得なチケット!

大人こども
(4歳~小学生)
4,200円
(200円お得)
3,600円
(100円お得)

※障がい者の方は、現地で購入してください。

JTB電子チケット

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから淡路ワールドパーク ONOKOROのお得な電子チケットを購入できます。電子チケットは、スマートフォン専用サービスです。

JTB電子チケットには、割引がないものもあります。それでもクレジットカード購入&チケットレスというメリットがあります。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので、ポイント分節約になります。

入園チケット+クーポン

淡路ワールドパーク ONOKOROの乗物券+食事、お土産などの購入に使えるクーポン付き入園券です。

大人
(中学生以上)
子ども 
(4歳~小学生)
1,400円
(200円共通利用券付き)
700円
(100円共通利用券付き)

 入園チケット+のりものフリーパス+クーポン

【販売期間:~2020年3月31日まで】
入園券+対象アトラクションフリーパスに、食事、お土産などの購入に使えるクーポンも付いたお得なチケットです。

大人こども
(4歳~小学生)
4,400円
(200円共通利用券付き)
3,700円
(100円共通利用券付き)

※障がい者の方は、現地で購入してください。

会員制割引優待サービス

会員制割引優待サービスを利用すれば以下の入場料で入場できます。

入園チケット+クーポン

【公開期間:~2021年3月31日まで】

淡路ワールドパーク ONOKOROの乗物券+お食事、お土産などの購入に使えるクーポン付き入園券です。

大人
(中学生以上)
子ども 
(4歳~小学生)
1,400円
(200円共通利用券付き)
700円
(100円共通利用券付き)

会員制割引優待サービスでは、一定の割引価格で旅行、レジャー、グルメ、ショッピング等の各種サービス・クーポンを利用できます。しかも家族(二親等以内の家族・親族)の利用もOKです。

会員制割引優待サービスのほとんどは、初月無料で利用できます。

サービス名月額(税込)備考
デイリーPlus550円初月無料
(2ヵ月無料)
駅探バリューDays330円30日間無料
みんなの優待490円初月無料
dエンジョイパス550円31日間無料

その中でも特におすすめなのがデイリーPlusです。通常であればデイリーPlusも初月のみ無料ですが、以下のリンクから登録すると最大2カ月無料になります。

デイリーPlus以外の会員制割引優待サービスについては以下の記事を参考にしてください。

どうも甘パパです。 いきなりですが、会員制割引優待サービスをご存知でしょうか?我が家でも必要があれば利用しています。 会員制割引優待...

クラブオフ(Club Off)

クラブオフは、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。多彩なサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できます。会員スタイルは、「VIP会員」と「スタンダード会員」があります。株式会社リロクラブが運営しています。

クラブオフの会員であれば、以下の入場料で入場できます。

【印刷・画面提示クーポン】園内共通利用券

【公開期間:~2021年3月31日まで】

淡路ワールドパーク ONOKOROの乗物券、お食事、お土産などの購入に使える園内共通利用券がもらえます。

  • 園内共通利用券 大人:200円券小人:100円券

クーポン1回または1枚につき5名まで利用できます。他のクーポン券との併用は不可です。

クラブオフは、基本的に企業・法人・団体しか契約できない会員制クラブですが、誰でも会員になれる方法を以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

どうも甘パパです。 株式会社リロクラブが提供している福利厚生アウトソーシングサービスに「福利厚生倶楽部」があります。福利厚生倶楽部は業...

JAF会員

JAFの会員カード

JAF会員は、会計時にJAFの会員証を提示すれば、会員を含む5名まで、園内共通利用券大人:200円券小人:100円券がもらえます。

JAF(日本自動車連盟)は、優待施設で割引をうけられたり、ロードサービスを利用できたり、その他お得なサービスをうけられる有料の会員サービスです。使い方によっては、実質年会費を無料にすることも可能です。JAFの優待割引特典やロードサービスについては以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 ロードサービスを提供している会社に一般社団法人・日本自動車連盟があります。英語表記にすると「JAPAN AUTOM...

公式サイト JAF(日本自動車連盟)

PassMe!(パスミー!)

PassMe!(パスミー!)は日本全国の日帰りレジャー、週末おでかけのチケットが見つかる割引チケット購入サイトです。

PassMe!では、淡路ワールドパークONOKOROの便利な前売入場券の電子チケットを購入できます。

クーポン付き入園券

淡路ワールドパーク ONOKOROの乗物券+お食事、お土産などの購入に使える共通利用券がついたお得な入園券です。

大人
(中学生以上)
子ども 
(4歳~小学生)
1,400円
(200円共通利用券付き)
700円
(100円共通利用券付き)

入園チケット+のりものフリーパス+クーポン付き

入園券+対象アトラクションフリーパスに、食事、お土産などの購入に使えるクーポンも付いたお得なチケットです。

大人こども
(4歳~小学生)
4,400円
(200円共通利用券付き)
3,700円
(100円共通利用券付き)

※他の割引サービスとの併用はできません。

公式サイト PassMe!(パスミー!)

イオンカード

「イオンマークのカード」をチケット購入時に提示すると、カード1枚で5名まで園内共通利用券大人:200円券小人:100円券をもらえます。

イオンマークのカードで特にお得なのがイオンカードセレクトです。イオンカードとの違いについては以下の記事で解説しています。

イオンカードは、イオンを利用したことがある人なら一度は耳にしたことがあるカードだと思います。 イオンカード...

公式サイト イオンカード(WAON一体型)

公式サイト イオンカードセレクト

淡路ワールドパークONOKORO チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「淡路ワールドパークONOKOROのチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「淡路ワールドパークONOKORO チケット」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

淡路ワールドパークONOKOROではクレジットカードを利用できます。クレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、銀聯カード

電子マネー

淡路ワールドパークONOKOROでは電子マネーを利用できません。

QRコード決済

淡路ワールドパークONOKOROではQRコード決済を利用できません。

QRコード決済(キャッシュレス化)は、国が推進しているということもあり、今後はキャッシュレス化に対応する店舗・施設は間違いなく増加します。QRコード決済を利用したことがない人は、今すぐアプリをダウンロードして、いつでも使えるように準備しておきましょう。

主要なQRコード決済アプリは以下のリンクよりダウンロードできます。

PayPay
※100回に1回の確率で最大1,000円が当たる!
paypayのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
LINE Pay
LINE PAYのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
楽天ペイ
楽天ペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
d払い
d払いのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
メルペイ
メルペイのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
Origami Pay
Origami Payのロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード
au PAY
au WALLET(au PAY)のロゴ App Storeからダウンロード
 Google Playからダウンロード

まとめ

淡路ワールドパークONOKOROには年間パスポートはありません

宿泊を兼ねて予定している方は、淡路ワールドパークONOKOROチケット付きのお得な宿泊施設を選ぶことをおすすめします。

その他の割引方法は以下の通りです。

  • JTBチケット
  • 会員制割引優待サービス
  • クラブオフ(Club Off)
  • JAF会員
  • PassMe!(パスミー!)
  • イオンカード

「障がい者割引」「団体割引」は除きます。

入園チケット 大人(中学生以上)

割引金額割引方法
200円割引
共通利用券付
(200円分)

共通利用券のみ 大人(中学生以上)

割引金額割引方法
200円券
プレゼント

割引方法はたくさんありますが、淡路ワールドパークONOKOROでは、チケット料金そのものの割引は、JTBチケットだけでした。

残りの割引方法全ては、通常料金チケットにパーク内で利用できる共通利用券がセットになっているプランです。乗物券、食事やお土産の購入に利用できるので、チケットの割引と同様の節約になります。

日頃からレジャー施設に頻繁に行くという方は、会員制割引優待サービスがおすすめです。会員登録をすれば淡路ワールドパークONOKORO以外にも様々な割引サービスを、家族みんなで利用できるので大幅な節約につながります。

まだ会員登録をしていない方は、以下のリンクから会員制割引優待サービスのデイリーPlusに入会すれば2カ月無料で利用できます。2カ月以内に退会すれば料金は一切発生しないので、ぜひこの機会に利用して、お得に淡路ワールドパークONOKOROを楽しみましょう!

おまけ:他の遊園地・テーマパークの割引方法

他の遊園地・テーマパークの割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア施設名
北海道ルスツリゾート遊園地
登別伊達時代村
東北山形リナワールド
福島スパリゾートハワイアンズ
宮城仙台八木山ベニーランド
関東東京サンリオピューロランド
よみうりランド
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
としまえん
東京サマーランド
東京ドームシティアトラクションズ
浅草花やしき
キッザニア東京
東京ジョイポリス
神奈川横浜・八景島シーパラダイス
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
よこはまコスモワールド
箱根小涌園 ユネッサン
Orbi Yokohama(オービィ横浜)
千葉東京ディズニーランド・シー
東京ドイツ村
カンドゥー
ふなばしアンデルセン公園
埼玉東武動物公園
西武園ゆうえんち
ムーミンバレーパーク
栃木江戸ワンダーランド日光江戸村
ツインリンクもてぎ
東武ワールドスクウェア
那須ハイランドパーク
那須りんどう湖レイクビュー
群馬軽井沢おもちゃ王国
山梨富士急ハイランド
中部富山ミラージュランド
福井芝政ワールド
愛知レゴランド・ジャパン
ラグーナテンボス ラグナシア
日本モンキーパーク
博物館 明治村
野外民族博物館 リトルワールド
静岡浜名湖パルパル
ぐりんぱ
伊豆ぐらんぱる公園
近畿大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ひらかたパーク(ひらパー)
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
みさき公園
関西サイクルスポーツセンター
兵庫東条湖おもちゃ王国
淡路ワールドパークONOKORO
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
キッザニア甲子園
ネスタリゾート神戸
京都東映太秦映画村
奈良生駒山上遊園地
三重志摩スペイン村パルケエスパーニャ
鈴鹿サーキット(ゆうえんちモートピア)
ナガシマスパーランド
なばなの里
伊勢忍者キングダム(旧:伊勢安土桃山城下街)
和歌山アドベンチャーワールド
和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
中国岡山おもちゃ王国
ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド
広島みろくの里
四国香川NEWレオマワールド
九州大分ハーモニーランド
城島高原パーク
別府ラクテンチ
長崎ハウステンボス
熊本グリーンランド
沖縄おきなわワールド文化王国・玉泉洞
ナゴパイナップルパーク
OKINAWAフルーツらんど
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)