【2019年版】城島高原パークの割引券・クーポン・無料入園方法まとめ

シェアする

リンクユニット(adsense)

城島高原パーク

城島高原パーク(きじまこうげんパーク)は、大分県別府市城島高原123に位置する城島高原にある遊園地です。

1967年3月に「キジマモートピアランド」として開業し2012年5月から現在の名称になりました。株式会社城島高原オペレーションズが運営しています。

1992年に日本で初めて導入された木製コースター「ジュピター」をはじめとする九州有数のスリルライド群など35種が揃い、オリジナルの【キッズ・ドライビングスクール】やキッズフリールームなど子供はもちろん、大人も楽しめるアトラクションがいっぱいです。

季節に応じた以下の施設も人気があります。

  • 夏季限定:水着に着替えなくても遊べる水深20cmの浅いプール「ちゃぷちゃ」
  • 冬季限定:九州最大級の屋外アイススケートリンク

また、敷地内には展望足湯「花草香」や城島高原ホテル、ゴルフ場も併設しています。

それでは早速、城島高原パークを安くお得に楽しむ方法を紹介します。

通常料金

城島高原パークのスーパーL&Sコースター

城島高原パークの通常料金は、以下の通りです。

入園券・のりものパス券(当日入場券)

チケットの種類 おとな
(中学生以上)
こども
(3歳以上)
入園券 1,500円 600円
入園券 + のりものパス券 4,500円 3,600円
ちゃぷちゃ利用料金
(夏季限定2019年7月13日~)
500円 ※入園料別途
(2歳までの子どもは保護者1名につき1名無料)
のりものパス券(3,000円)について
のりものパス券は、料金3,000円で、園内のアトラクションが1日に何度でも利用できるチケットで、4歳から購入できます。0歳~3歳までのこどもは、保護者同伴(有料)にて無料で利用できるアトラクションがあります。
※一部のアトラクションは対象外です。詳しくはこちらから確認できます。

公式サイト 城島高原パーク

駐車場・駐車料金

城島高原パークの駐車場・駐車料金は以下の通りです。

2000台収容完備

車種 普通車 大型車 バイク
1日料金 300円 500円 100円

公式サイト 駐車場案内図|城島高原パーク

障がい者・シニア・マタニティママ割引

障がい者割引(要証明)

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳などをチケット購入窓口に提示すると、以下の割引料金が適用されます。

チケットの種類 おとな
(中学生以上)
こども
(3歳~小学生)
入園券(※1) 500円
(1,000円お得)
400円
(200円お得)
入園券 + のりものパス券 3,500円
(1,000円お得)
3,400円
(200円お得)

※1:上記手帳をお持ちの方1名につき、付添者(健常者・18~59歳)1名の入園料が無料になります。

PDF 手帳をお持ちの方へのご案内

シニア割引(要証明)

60歳以上の方は、氏名と生年月日が記されている本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、年金手帳など)をチケット売場に提示すると以下の割引料金が適用されます。

チケットの種類 60歳~69歳 70歳以上
入園券 600円
(900円お得)
無料
入園券 + のりものパス券 3,600円
(900円お得)
3,000円
(600円お得)

※60才以上の方は、一部利用できないアトラクションがあります。

マタニティママ割引(要証明)

母子手帳を入園ゲートに提示すると入園料無料になります。

※アトラクションは利用できません。

団体割引

15名以上の団体の場合には、以下の団体割引が適用されます。

チケットの種類 おとな
(中学生以上)
こども
(3歳以上)
入園券 1,200円
(300円お得)
400円
(200円お得)
のりものパス券 2,900円
(100円お得)
 
その他、いろいろな食事やバイキングがセットになったお得なプランもあります。プラン内容や申し込み方法は、公式ホームページの「団体プラン」で確認することができます。

公式サイト 団体プラン|城島高原パーク

お得に入場する方法

城島高原パークの展望足湯「花草香」

年間パスポート

城島高原パークの年間フリーパスには以下の2種類あります。

  • 年間のりものパスポート(入園含む)
  • 年間入園パスポート

年間のりものパスポート(入園含む)

年間のりものパスポートは、入園券とのりものパス券がセットになったパスポートです。通常料金2.5回分の料金で、購入日から1年間何度でも利用できるチケットです。年間3回以上行けばお得になり年会費も回収できます。また、入会限定特典もあり何度でも利用できます。(一部を除く)

区分 料金
おとな
(中学生以上)
のりものパス券:4,500円(通常1日分)
11,000円 (通常の約2.5日分)
こども
(4歳~小学生)
のりものパス券:3,600円(通常1日分)
9,000円 (通常の2.5日分)

入会限定特典

  • 駐車場無料(入会当日は含まれません)
  • ヒーローショー観覧料無料(1日1回のみ)
  • 入会時に友達用の入園券2枚プレゼント(入園券は当日は利用不可)
  • ホテル大地の湯 おとな300円こども100円で利用できます。

年間入園パスポート(入園のみ)

年間入園パスポートは、通常料金3.3回分の料金で、購入日から1年間何度でも利用できるチケットです。年間4回以上行けばお得になり年会費も回収できます。

区分 料金
おとな
(中学生以上)
入園券:1,500円(通常1日分)
5,000円(通常の3.3日分)
こども
(4歳~小学生)
入園券:600円(通常1日分)
2,000円(通常の3.3日分)
年間パスポートの購入手続きは、来園時に団体窓口にて所要時間約20分程度で終了します。(申込用紙記入と写真撮影)
退園時にもう一度、手続きをした場所に立ち寄り年間パスポートをもらって帰ります。

キジマガ登録(メールマガジン)

城島高原パークが発行するメールマガジン「キジマガ」では、登録している人の中から毎月 抽選ペア6組12名に「入園券+のりものパス券」プレゼントがあります。また城島高原パークの最新情報なども配信されます。

公式サイト メールマガジンへの申し込み|城島高原パーク

お誕生日特別クーポン

誕生月に入園する場合には、公式ホームページから「お誕生日クーポン」を印刷またはスマホ・タブレット画面を表示して、誕生日を証明できるもの(免許証・保険証など) と一緒に、チケット窓口に提出すると、本人の入園料無料になります。

さらに一緒に来園の方4名まで特別料金で入園できます。

  おとな
(中学生以上)
こども
(3才以上〜)
誕生月の本人 無料 無料
一緒に来園の方
(4名まで)
1,200円
(300円お得)
400円
(200円お得)

※アトラクション利用には、別途のりもの券orのりものパス券が必要です。
※他の割引や団体プランなどとの併用はできません。
※2才以下、70才以上、マタニティママの方は、入園料無料のため本クーポンは利用不可。
※本クーポンは誕生日を証明できるものがない場合は利用できません。

公式サイト お誕生“月”特別割引クーポン|城島高原パーク

エンジョイきっぷ

別府駅(由布院駅)←→ 城島高原パークのバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになったお得なチケットがあります。

おとな
(大学生以上)
中高生 こども
(小学生)
4,350円
(1,250円お得)
3,850円
(1,750円お得)
3,380円
(780円お得)
4,250円
(1,250円お得)
3,750円
(1,750円お得)
3,330円
(770円お得)

※一部のアトラクションは対象外になります。詳しくはこちらから確認してください。

チケットは以下の販売窓口で購入できます。
※城島高原パークでは販売していません。

【亀の井バス時刻表】
バス時刻表は、こちらで確認できます。

別府駅からアクセス

別府駅←→ 城島高原パークのバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになったお得なチケットです。

おとな
(大学生以上)
中高生 こども
(小学生)
4,350円
(1,250円お得)
3,850円
(1,750円お得)
3,380円
(780円お得)

由布院駅からアクセス

由布院駅←→ 城島高原パークのバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになったお得なチケットです。

おとな
(大学生以上)
中高生 こども
(小学生)
4,250円
(1,250円お得)
3,750円
(1,750円お得)
3,330円
(770円お得)

城島高原ホテル

「城島高原ホテル」では、城島高原パークの入園券+のりものパス1日分付などのお得な宿泊プランがあります。またホテル地下1階には、こども達が大好きな楽しいおもちゃがいっぱいのキッズスペースもあり、小さな子ども達も安心して遊べます。

JTBチケット

城島高原パークのウェーブスウィンガー

コンビニ前売り券

JTBの公式サイト内の「現地観光・レジャーチケット」メニューから、コンビニで発券できる城島高原パークのお得なチケットを検索できます。

以下のコンビニ端末で希望する商品番号を入力すれば城島高原パークのお得なチケットを購入できます。一度購入すると取消・払戻は不可なので注意してください。

  • セブン-イレブンのマルチコピー
  • ローソン/ミニストップのLoppi
  • ファミリーマートのFamiポート
【0250964】城島高原パーク 入園券

【販売期間:~2020年3月31日まで】

中学生以上 3歳~小学生
1,300円
(200円お得)
500円
(100円お得)

※2歳以下無料、70歳以上は年齢証明書提示で入園無料

【0250965】城島高原パーク 入園+のりものパス券

【販売期間:~2020年3月31日まで】

中学生以上 4歳~小学生
4,200円
(300円お得)
3,400円
(200円お得)

※アトラクションにより身長制限があります。

コンビニ前売り券(Famiポートのみ)

以下のプランは、ファミリーマートのFamiポートのみで発券できます。

【0250618】城島高原パーク エンジョイきっぷ 別府駅

【販売期間:~2020年3月31日まで】
亀の井バス路線バス(別府駅(西口・東口)⇔城島高原パーク)のバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになったお得なきっぷです。

おとな
(大学生以上)
中高生 こども
(小学生)
4,350円
(1,250円お得)
3,850円
(1,750円お得)
3,380円
(780円お得)
【0250619】城島高原パーク エンジョイきっぷ 由布院駅

【販売期間:~2020年3月31日まで】
亀の井バス路線バス(由布院駅⇔城島高原パーク)のバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになったお得なきっぷです。

おとな
(大学生以上)
中高生 こども
(小学生)
4,250円
(1,250円お得)
3,750円
(1,750円お得)
3,330円
(770円お得)

JAF会員

JAFの会員カード

JAF会員は、会計時にJAFの会員証を提示すると5名まで入園料金が以下の割引料金になります。

中学生以上 3歳~小学生
1,300円
(200円お得)
500円
(100円お得)

【期間限定】城島高原パーク 入園割引プラン

【開催日:〜2019年7月27日(土)~9月1日(日)まで】

窓口にてJAF会員証「JAFPLUS」8・9月号の切取クーポン(コピー不可)を提出すると、5名まで以下の割引料金が適用されます。

城島高原パーク 入園券
中学生以上 3歳~小学生
1,200円
(300円お得)
400円
(200円お得)
城島高原パーク 入園+のりもの券
中学生以上 3歳~小学生
4,100円
(400円お得)
3,300円
(300円お得)

JAF(日本自動車連盟)は、優待施設で割引をうけられたり、ロードサービスを利用できたり、その他お得なサービスをうけられる有料の会員サービスです。使い方によっては、実質年会費を無料にすることも可能です。JAFの優待割引特典やロードサービスについては以下の記事で解説しています。

どうも甘パパです。 ロードサービスを提供している会社に一般社団法人・日本自動車連盟があります。英語表記にすると「JAPAN AUTOM...

公式サイト JAF(日本自動車連盟)

GROUPON(グルーポン)

GROUPON(グルーポン)で城島高原ホテルにある城島高原パークのチケット付き宿泊プランを割引価格で購入できる場合があります。

常に使える割引方法ではないですが、クレジットカードからの購入もできるのでお得です。

【一例】
宿泊プラン 季節ごとに変わる料理長おすすめ料理/入園券/1泊2食付
有効期限 ~2019年9月30日(月)まで
宿泊料金 11,880円 ⇒ 8,000円(3,880円お得)
別途料金 [必ずかかる別途料金]入湯税250円
[利用日による別途料金]6月の土曜:プラス3,000円/名

>>GROUPON(グルーポン)で詳細を見る

城島高原パーク チケット付 宿泊プラン

宿泊を兼ねて行くなら、一部のホテルや旅館で取り扱っている「城島高原パークのチケット付き宿泊プラン」がおすすめです。

普段利用している宿泊予約サイトのキーワードに「城島高原パーク チケット」と入力して検索すると、対象のプラン一覧が出てくるので確認してみてください。

クレジットカード

城島高原パークではクレジットカードを利用できますクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントが貯まるので節約になります。以下の国際ブランドを利用できます。

Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ

※「コトンコトン」では利用できません。

電子マネー

城島高原パークでは電子マネーを利用できます電子マネーで支払えば、電子マネーのポイントが貯まるので節約になります。以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネー(SUGOCA、nimoca、はやかけん)
※「コトンコトン」では利用できません。

まとめ

城島高原パークの温泉

城島高原パークには、目的に合わせて選べる2種類の年間パスポートがあります。どちらも通常料金の2.5~3回分の料金で一年間何度でも利用できて、3回以上利用すれば行けば行くほどお得になります。

公共交通機関を利用する人には、別府駅(由布院駅)⇔ 城島高原パークのバス往復券と、城島高原パーク入園券+のりものパス券がセットになった「エンジョイきっぷ」も便利でお得です。

また、宿泊を兼ねての来園を予定している人は、城島高原パークのチケット付き宿泊プランがおすすめです。

それ以外の割引方法は以下の通りです。

  • キジマガ登録
  • お誕生日特別クーポン
  • JTBチケット
  • JAF会員

城島高原パークのチケットを割引額別の表で比較してみました。

「障がい者割引」「団体割引」や「○○+チケット」は除きます。

城島高原パーク 入園券(大人券)

割引金額 割引方法
無料
  • お誕生日特別クーポン(本人)
300円割引
  • お誕生日特別クーポン(同行者)
  • JAF会員
    • JAF会員証と「JAFPLUS」8・9月号クーポン
200円割引

城島高原パーク入園+のりもの券(大人券)

割引金額 割引方法
400円割引
  • JAF会員
    • JAF会員証と「JAFPLUS」8・9月号クーポン
300円割引

城島高原パークで一番お得に楽しめる方法は、お誕生日月に来園することです。誕生日を迎える月に1日だけ本人は無料に、同伴者は4名まで300円割引で入園できます。

その他の割引方法は多くありませんが、誰でも利用しやすいコンビニ前売りチケットの割引もあります。さらに割引プランはどれも高額なので、家族で行く場合には大きな節約になります。それぞれが利用できる割引プランを選んで、安くお得に城島高原パークを楽しみましょう。

おまけ:他の遊園地・テーマパークの割引方法

他の遊園地・テーマパークの割引方法については、以下のリンクから確認できます。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

エリア 施設名
北海道 ルスツリゾート遊園地
東北 山形 リナワールド
福島 スパリゾートハワイアンズ
宮城 仙台八木山ベニーランド
関東 東京 サンリオピューロランド
よみうりランド
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
としまえん
東京サマーランド
東京ドームシティアトラクションズ
浅草花やしき
キッザニア東京
東京ジョイポリス
神奈川 横浜・八景島シーパラダイス
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
よこはまコスモワールド
箱根小涌園 ユネッサン
Orbi Yokohama(オービィ横浜)
千葉 東京ディズニーランド・シー
東京ドイツ村
カンドゥー
ふなばしアンデルセン公園
埼玉 東武動物公園
西武園ゆうえんち
ムーミンバレーパーク
栃木 江戸ワンダーランド日光江戸村
ツインリンクもてぎ
東武ワールドスクウェア
那須ハイランドパーク
那須りんどう湖レイクビュー
群馬 軽井沢おもちゃ王国
山梨 富士急ハイランド
中部 富山 ミラージュランド
福井 芝政ワールド
愛知 レゴランド・ジャパン
ラグーナテンボス ラグナシア
日本モンキーパーク
静岡 浜名湖パルパル
近畿 大阪 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ひらかたパーク(ひらパー)
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
みさき公園
関西サイクルスポーツセンター
兵庫 東条湖おもちゃ王国
淡路ワールドパークONOKORO
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
キッザニア甲子園
ネスタリゾート神戸
京都 東映太秦映画村
三重 志摩スペイン村パルケエスパーニャ
鈴鹿サーキット(ゆうえんちモートピア)
ナガシマスパーランド
伊勢忍者キングダム(旧:伊勢安土桃山城下街)
和歌山 アドベンチャーワールド
和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
中国 岡山 おもちゃ王国
ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド
広島 みろくの里
四国 香川 NEWレオマワールド
九州 大分 ハーモニーランド
城島高原パーク
別府ラクテンチ
長崎 ハウステンボス
熊本 グリーンランド
沖縄 おきなわワールド文化王国・玉泉洞
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンクユニット(adsense)
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)